サイト内の現在位置

- ハードウェアの障害をリモート監視 -

エクスプレス通報サービス

24時間365日、ハードウェアを常に監視。
障害発生時は、お近くのサービス拠点からお客さまへご連絡し保守サポートを実施。

お問い合わせはこちら

エクスプレス通報サービスエクスプレス通報サービス

ハードウェア保守サービスの契約でエクスプレス通報サービスが受けられます。故障する前の予兆から障害時に於ける保守対応まで一連の連携した対応が可能となり早期の障害復旧につながります。

私たちのサービスが選ばれる理由

  1. 1.温度異常やCPU縮退、メモリ縮退、ディスクリトライしきい値オーバーなど、多岐にわたる通報内容
  2. 2.ExpressサーバーとExpressワークステーションを熟知した専門家が徹底監視

  • ・社員のいない夜間にトラブルが発生したら何も対応ができない
  • ・サーバやワークステーションを管理している担当者が知識不足
  • ・ワークステーションのトラブルはすべての業務停止につながるので故障が不安
  • ・保守契約先の担当が遠方にいてすぐに対応してくれない
  • ・トラブル発生時の手順が明確になっておらず不安だ

こんな課題を抱えていませんか?

リモート監視によって24時間365日監視。障害発生時は、直ちに通報すると同時にお客さま最寄りの拠点に保守員を手配。すみやかに修理対応を行います。

私たちが解決します!

エクスプレス通報サービスの特長

多岐にわたる通報内容
Webからリアルタイムに確認できます

通報内容

  • ・温度異常
  • ・CPU縮退
  • ・メモリ縮退
  • ・ディスクリトライしきい値オーバー
  • ・ディスクアレイ縮退
  • ・ハードディスク異常
  • ・ハードウェアストール後の再立ち上げ
  • ・システムダウン後、リブート時の通報
  • ・USPからの停電通報
  • ・UPS電源異常

※本サービスの対応時間は、ハードウェアの保守契約時間帯により異なります。 また、ハードウェア保守が未契約でも、有償でエクスプレス通報サービスのみご利用することも可能です。

特長イメージ画像

導入後のお客さまの声

  • ハードウェアの保守契約の他に監視までやってもらえて安心です。
  • トラブルが発生する前に、予兆が検知できシステムの停止が防げた。

関連サービス

お問い合わせ