サイト内の現在位置

事業内容

NECフィールディングのデジタルトランスフォーメーション

経営や事業のあり方、業務プロセス、働き方など、ビジネス環境のすべてが変わろうとしています。その原動力となっているのがデジタルトランスフォーメーション。私たちは、さまざまなデジタル・テクノロジーを駆使してビジネス変革を自ら実践しています。
もっとお客さまと寄り添えるベストパートナーになるために、今後も変革を続けていきます。

デジタルトランスフォーメーションとは

「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面で良い方向に変化させる」。2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱された言葉が、デジタルトランスフォーメーションの概念として定着しています。
顧客接点の多様化、オペレーションの自動化・効率化、データ活用の高度化の3つの要素を組み合わせることで、経営のあり方やビジネスプロセス、お客さまとの関係、社員の働き方などを根底から変革し続けています。

デジタルトランスフォーメーション

NECフィールディングの取組み

1. 顧客接点の多様化

(1) 社内情報共有システムの活用

業務を推進する関連部門とクラウド上で情報共有するシステムを導入しています。外出先でも関連部門と瞬時に連携することで、お客さまのサービス向上に取り組んでいます。又、個人の知識やノウハウをお互い共有したり、サービス提供を通じて蓄積したナレッジを共有し、エンジニアのスキルアップにも役立てています。

お客さまへのメリット

  • ・お客さまの課題を共有することで最適な解決策の提供
  • ・サービス品質の向上とスピードアップ

(2) チャットボットでの機器故障診断

2019年7月導入予定

機器の修理に関する問い合わせ窓口として、テキストベースのチャット形式で回答するチャットボットサービスを開始予定です。
AIで問診することでお客さまの問題を迅速に解決し、修理が必要な場合はWebから受付も可能となります。

お客さまへのメリット

  • ・24時間いつでも故障診断が可能となりお客さまの利便性が向上

(3) 個別ユーザ向け情報提供Webサイト開設

お客さま毎の専用サイトで、作業報告書のダウンロードが可能になります。
また、Webを使って担当のエンジニアへICT機器に関する相談や、機器の修理依頼ができます。
6月以降には、契約情報の閲覧や定期点検の予約をいつでもできるようになります。

お客さまへのメリット

  • ・担当エンジニアへWebからダイレクトに相談可能

2. オペレーションの自動化・効率化

(1) スマートグラスの活用

保守作業時にカスタマエンジニアがスマートグラスを着用し作業する事で、テクニカルセンター(技術支援部隊)からの作業指示や品質管理が可能になり、保守作業品質の向上や生産性を向上することができました。多品種の機器を修理する際も、安定した品質のサービスを提供する事ができます。

お客さまへのメリット

  • ・テクニカルセンター(技術支援部隊)とカスタマエンジニアが仮想的に
    2人で保守作業することで作業品質向上、作業時間の短縮
  • ・多品種機器の修理での作業品質向上と均一化

(2) スマホ・タブレットの活用

どこからでも出退勤登録や作業報告書が提出できるので、オフィスに戻る必要がなくなり、業務効率の向上と時間短縮を実現しています。カタログの電子化により移動中の物も軽減。電子カタログや動画による視覚的な説明も可能です。画面を共有しながらテレビ会議や社内教育を、いつでもどこでも受けられます。
その他、災害発生時の警告発信や所在把握もスムーズにでき、社員の安全確認にも活用しています。

お客さまへのメリット

  • ・作業進捗の管理によるサービス提供の遅延防止
  • ・提供サービスの品質向上と均一化
  • ・レスポンスの速さなどの対応力アップ

(3) 電子マニュアルの採用

マニュアルを電子化し動画マニュアルを活用することで、より精度の高い保守作業を実現しました。又、エンジニアが外出する際の負担が軽減されると共に、資料紛失による情報漏えいの不安もなくなりました。

お客さまへのメリット

  • ・動画マニュアル活用による作業品質向上

(4) 安全運転支援サービス「くるみえ」の採用

ドライブレコーダで取得した危険運転映像や車両運行データを使って、業務用車両の事故削減に取り組んでいます。例えば、クラウド上に送信された車両の加速度情報や位置情報が集計・解析され、危険運転が発生した際はリアルタイムで車両管理者に通知。運転者への指導や注意喚起を迅速におこなう事ができます。

お客さまへのメリット

  • ・エンジニアが安全運転で到着する安心感

※「くるみえ」はNECの製品です

(5) GPSの活用

エンジニアの居場所をリアルタイムで把握することで、現場に近いエンジニアをアサインすることができます。緊急時のスピーディーな駆けつけを可能にし、障害時の業務影響を最小限にとどめ、お客さまに安心感を提供します。また、災害時は社員の安否確認がスムーズに行え、BCP対策にも大きな力を発揮します。

お客さまへのメリット

  • ・障害時も業務への影響を最小限に止める対応力
  • ・エンジニアがすぐ駆けつけてくれる安心感

3. データ活用の高度化

(1) AIの活用

さまざまな業務でAIの活用を進めています。その一つが、AI問診による受付業務効率化です。その他、保守部品を管理している倉庫で部品の需用予測を行い、部品保有数の最適化を図る等活用領域を拡大しています。

お客さまへのメリット

  • ・障害受付オペレーターの業務効率化による電話応答率の向上

更なる進化の為に

  • (1) アルコールチェッカーの活用(2019年度導入予定)
  • (2) バイタルデータのリアルタイム管理(2019年度導入予定)
車に乗る前の安全確認や、作業時のエンジニアのストレスチェックを行い、交通事故や作業ミスを未然に防ぎ、お客さまに安心感を提供します
私たちは、デジタルトランスフォーメーションの活用により、
サービスサポートフォーメーションを進化させ続けています。
そして、さまざまなお客さまの業務をトータルにサポートしながら
サービスの領域を拡大し、質の高いサービスを実現。
顧客接点を拡充することで、新たな体験の提供へとつなげていきます。
NECフィールディングは、常にお客さまの期待を超える価値を提供する
ベストパートナーであり続けるため、
デジタルトランスフォーメーションに取り組んでいます。