サイト内の現在位置

FortiGate/FortiSASE

会社、自宅、サテライトオフィスでも安心・快適。
ゼロトラストセキュリティ対策といえば!

お問い合わせはこちら

FortiGate/FortiSASEFortiGate/FortiSASE

クラウドサービス利用の増加、在宅勤務やサテライトオフィスなど、社外からアクセスする機会が急増。こうした変化の中、社内と社外の境界を厳重に守る従来型のセキュリティから、すべてのユーザやデバイスを「例外なく信頼しない=ゼロトラスト」を前提とする新しいセキュリティモデルへの転換が急務となっています。
そこで今、注目されているのが、社内のネットワークとクラウドのハイブリット型セキュリティ対策。既存環境を活用しつつ、ゼロトラストを実現することが可能です。

私たちのサービスが選ばれる理由

  1. 1.ハードウェア保守を含めたトータルなソリューション提案が可能
  2. 2.ゼロトラストの概念に基づいたセキュリティ強化を安価に実現

  • ・クラウドサービスの社内利用が増え、セキュリティの強化が急務
  • ・自宅や出先など、社外からのアクセスが増えてセキュリティが心配
  • ・SASEに興味があるが、コストや導入期間など障壁が高い
  • ・オンプレミス回帰の流れも視野に入れながらセキュリティを強化したい

こんな課題を抱えていませんか?

在宅勤務、サテライトオフィス、出張先など、あらゆる場所にいる社員に高度なセキュリティ機能を提供。社内環境と同一のセキュリティポリシーを適用するので、場所問わず一貫性のあるセキュリティ環境の構築が可能です。お手軽にゼロトラストに求められるセキュリティ対策を統合的に実現します。

私たちが解決します!

SASEとは

ネットワークとセキュリティを一つのプラットフォームで提供

SASE(Secure Access Service Edge=サシー)は、アメリカの調査会社ガートナーが2019年に提唱したセキュリティに対する新しいフレーム。いつでもどこでも接続できるネットワークの最適化と、接続の安全性を確保するネットワークセキュリティを一つのプラットフォームとして提供します。在宅勤務やサテライトオフィスの利用が増えている現在の働き方にマッチしたコンセプトとして注目されています。

FortiGate/FortiSASE サービスの特長

アクセス分散による快適なアクセスとセキュリティ強化を実現

世界的なネットワークセキュリティリーダーであるFortinet社のFortiSASEとFortiGateを連携させて提供。社内のネットワークとクラウドのハイブリット型セキュリティ対策を実現します。クラウドにもセキュリティポリシーを適用できるうえ、特定のアプリケーションへのアクセスのみを許可。リモートアクセスの課題となっていたアクセス負荷の軽減とセキュリティ強化を両立する、ゼロトラスト時代のセキュリティ対策です。

アクセス分散による快適なアクセスとセキュリティ強化を実現

FortiSASEの特長

  • あらゆる場所にいるリモートユーザに高度なセキュリティ機能を提供
  • 場所に関係なく一貫性のあるセキュリティ環境の構築が可能
FortiSASEの特長

FortiSASEが提供する主なセキュリティ機能

  • アンチウイルス
  • Webフィルター
  • 侵入防止
  • ファイルフィルター
  • データ漏えい防止
  • アプリケーション制御
  • SSL検査

FortiGateの特長

  • 多層防御により強力なセキュリティ性能を発揮
  • SSLインスペクションにより暗号化された通信も検査
  • サンドボックスとの連携で新種のマルウェアにも対応
FortiGateの特長
  • ※1
    外部のサンドボックス(クラウド型のサンドボックス、アプライアンス型のサンドボックスがある)。未知のマルウェアやウイルスに対して、サンドボックスで判断を行い、FortiGateで遮断する
  • ※2
    インターネットからPCのマルウェアに対して指令(command)を送り、遠隔で操作(control)するサーバ

導入後のお客さまの声

  • 社内でも自宅でもサテライトオフィスでも安心・快適なネットワークセキュリティを実現できました。
  • 社内のネットワークとクラウドのハイブリット型、ゼロトラスト時代のセキュリティ対策が実現しました。

関連サービス

お問い合わせ