平均勤続年数
23.6年(2018年4月現在)

60年の歴史を誇る安定した経営、やりがいのある仕事内容、従業員のキャリアアップを支える研修制度など、NECフィールディングには長く働ける理由がいくつもあります。
また、福利厚生も充実しており、社員に長く活躍してもらうための環境が整っています。

入社3年後定着率
93.3%(2013~2015入社者の実績)

新卒採用した社員の入社後3年間の定着率は93.3%と非常に高く、働きやすい環境であることがわかります。
NECフィールディングは、教育・研修制度がとても充実しているので、たとえICT分野の知識に自信がなかった新入社員でも、入社後に十分な実力を身につけて活躍することができます。

平均有給休暇取得日数
13.1日/年(2017年度)

社員が既定の日数の休暇を取得するよう、有給休暇取得率向上のための取り組みを行い、メリハリのある働き方を推奨しています。
その取り組みの一環として、記念日の休暇取得を推奨する「アニバーサリー休暇制度」を導入するなど、社員全員で休みを取りやすい雰囲気をつくりあげています。

平均残業時間
17.8時間/月(2017年度)

ノー残業デー、業務の効率化を目的とした全社活動など、時間外労働削減の取り組みを行っています。

育児休暇復職率
100%(2017年度)

NECフィールディングの育児休暇は、お子さんが満1歳に達した後、最初に到来する3月31日まで、または一定の条件に該当する場合、お子さんが満2歳に達するまで取得可能です。また、育児休暇から復職後は、1日の勤務時間を0.5時間~2時間短縮する育児短時間勤務制度を小学校卒業まで利用できます。育児支援制度が充実しているため、多くの社員が仕事と育児を両立しながら活躍しています。

有給休暇+FF休暇
20日+5日(初年度)

入社と同時に有給休暇が20日付与されます。また、自己研鑽やボランティア活動、家族の看護やお子さまの学校行事などの際に取得できる「ファミリーフレンドリー休暇」があり、有給休暇とは別に年間で5日まで利用することができます。
その他、リフレッシュ休暇や結婚休暇など各種休暇制度があります。

年間教育日数
28.1日(エンジニア一人あたり)(2018年3月末時点)

お客さまニーズの多様化に伴い、複雑化、高度化していくICTシステムを支えるために、エンジニアは各々に幅広くかつ専門的なスキルが求められています。
NECフィールディングでは、ビジネスの起点となる「人」をしっかり育てるために、教育制度を充実させています。

※:教育日数は職種によって異なります。