「世界遺産劇場2013」イベントレポート(第22回 嚴島神社) | 文化・スポーツ支援活動 | CSR活動 | 会社概要 | NECフィールディング

Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. CSR活動
  4. 文化・スポーツ支援活動
  5. 「世界遺産劇場2013」イベントレポート(第22回 嚴島神社)

「世界遺産劇場2013」イベントレポート(第22回 嚴島神社)

NECフィールディング 世界遺産劇場

NECフィールディングは世界遺産劇場に協賛しています

「世界遺産劇場」は日本各地の世界遺産と世界遺産登録候補地を舞台に伝統芸術をはじめとした様々なジャンルの音楽・舞踏などのコンサートを行うアートプロジェクトです。

このプロジェクトを通して、わが国の豊かな「有形」「無形」の文化遺産にスポットをあて、世界遺産の「保全」と「活用」を支援する活動を日本各地で展開しています。当社は「世界遺産劇場」がスタートした2006年より協賛しており、この協賛を通じて、世界遺産が日本の貴重な文化として未来へ継承されるよう、お手伝いをしていきたいと考えています。

世界遺産劇場

【2013年度実績】

第22回 嚴島神社


2013年度1回目となる「第22回NECフィールディング世界遺産劇場-嚴島神社-」が、7月6日(土)、7月7日(日)の二夜にわたって、日本三景のひとつ、安芸の宮島「嚴島神社」にて開催されました。

今回の出演者は、7月6日(土)が清水翔太さん、7月7日(日)が島谷ひとみさんです。

ここではご出演いただいた清水さん、島谷さんに寄せていただいたコメントを紹介していきたいと思います。

世界遺産劇場2013」イベントレポート(第22回嚴島神社)の様子

出演者インタビュー

7月6日(金) 第一夜 清水翔太

第一夜に登場いただいた清水翔太さんにお伺いします。世界文化遺産「嚴島神社」でステージを終えた感想をお聞かせください。

  • 清水 「神社の能舞台という、あのような場所でライブをするのは初めてだったので、とても新鮮な気持ちで歌う事が出来ました。特に日が落ちてからの嚴島神社の雰囲気は素晴らしかったですね。」

文化遺産を広く周知するこのようなイベントについてどう思われますか?

  • 清水 「今回も全国からこの日の為に沢山のお客さんが来てくれていましたし、こういったライブをきっかけにして、日本が誇る世界遺産を知る機会を僕ら若い世代が得るのはとてもいい事だと思います。」

今後ライブをやってみたい国内の世界遺産(候補含め)の会場はありますか?

  • 清水 「これといった場所は特にないですが、ファンの皆さんもとても喜んでくれていたみたいですし、機会があればまたライブをしてみたいですね。」

ファンの皆さまへメッセージをお願いします。

清水翔太© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • 清水 「全国からこの日の為だけに沢山の方が嚴島神社に来て下さり、とても良い雰囲気の中でライブをする事ができました。本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。」

清水翔太

作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー/ソングライター。地元大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせるマルチな才能を持つ日本では稀有な存在。7月3日に15枚目のシングルとなる「WOMAN DON’T CRY」をリリース。今作は楽曲アレンジまで自身で手掛けた完全オリジナル楽曲となっており、さまざまなカバーやコラボレーションを経て進化した今の清水翔太の音楽性を色濃く反映した、そっと背中を押してくれるような応援歌に仕上がっている。


7月7日(日) 第二夜 島谷ひとみ

島谷ひとみさんにお伺いします。広島県出身の島谷さんは、今回で2度目の世界遺産劇場「嚴島神社」ご出演となりましたが、出演者から見た「嚴島神社」の魅力とはどのようなものだとお考えでしょうか?

島谷ひとみ© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • 島谷 「あ~、ここには本当に神様がいるんだなぁ~。と思いました。メンバーみんなでそれを実感する神がかったLiveでした。」

文化遺産を広く周知するこのようなイベントについてどう思われますか?

島谷ひとみ© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • 島谷 「どの時代もそこには必ず音楽がある。歴史と共に音楽を届ける極上の時間。ぜひ、続けて頂きたい。」

今後ライブをやってみたい国内の世界遺産(候補含め)の会場はありますか?

  • 島谷 「高野山や法隆寺です。」

ファンのみなさまへメッセージをお願いします。

  • 島谷 「人とのつながりがあってこそ、嚴島神社へつながったのだと思います。感謝してます。ありがとう。。。」

島谷ひとみ

1999年7月のデビュー以降、良質の作品を着実にリリース。ナチュラルな佇まいと、様々なタイプの楽曲を歌いこなす。“歌唱力”や透明度の高い“歌声”が支持され、数々のヒットソングを生み出す。7月24日には、デビュー15周年イヤー突入を記念して、デビュー以来の代表曲や人気曲、シンガーソングライターKOKIA楽曲提供による故郷への想いを歌った新曲「あなたを胸に生きていゆく」等を余す所なく収録したオールタイムベストアルバム「15th Anniversary SUPER BEST」をリリース。更に、15周年イヤーを盛り上げる企画が用意される予定。


出演されたアーティストの皆さま、本当にありがとうございました。

当社主催イベント

世界遺産劇場のコンサートとあわせて、NECフィールディングでは、お客さまに楽しみながら世界遺産や当社への理解を深めて頂く事を目的として独自の活動を行っています。

嚴島神社では中国地区の社員を中心にボランティアスタッフが集まり、2つの活動を実施しました。
1つ目は世界遺産に登録されている嚴島神社に関するパネルを展示し、それにまつわるクイズを実施、2つ目は、ガイド付きで名所をめぐる「日本三景・宮島を巡る散策ツアー」を開催しました。2日間で812名の方にお楽しみ頂きました。

ページの先頭へ戻る