ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > トピックス >製紙会社古紙含有率不正報道に関するお詫びとお知らせ
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

製紙会社古紙含有率不正報道に関するお詫びとお知らせ

平成20年1月18日

平素より当社サプライ商品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

2008年1月17日の新聞報道、メディア等により「製紙メーカ古紙含有率不正報道」を受けて、当社取扱紙商品についての調査を開始いたしました。
その結果、以下の商品について古紙含有率の表記に誤りのある恐れがあることが判明いたしました。
そのため、実際の古紙含有率等の事実関係が確認できるまでの期間、該当商品の販売を一旦停止させていただくことといたしました。
また、今後古紙配合率を掲載しているその他の紙商品につきましても、今後の調査結果によって同様の対応をさせていただきます。

この度はお客さまには大変ご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

表記誤りの可能性がある商品

受注停止日時

2008年1月18日(金)早朝

【本件に関するお問合せ】
NECフィールディング株式会社
ソリューション事業推進本部
い~るでぃんぐ推進部
電話: 03-3452-6164

※調査が進み次第、今後も順次ご案内させていただきます。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.