ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > トピックス > 国際規格「ISO20000」認証を保守サービス領域で国内初の取得
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

国際規格「ISO20000」認証を保守サービス領域で国内初(注1)の取得

受賞にあたって

ISO20000認証書授与の様子 NECフィールディングは、2005年12月15日に策定されたITサービスマネジメントの国際規格「ISO20000」の認証を、保守サービス領域を対象として2006年2月27日に取得いたしました。認証範囲の対象人数は約3千名の規模であり、世界でも最大クラスの規模での認証取得であります。

2006年3月15日(水)、NEC芝倶楽部(東京都港区)におきまして、国際的な認証機関DNV(デット・ノルスケ・ベリタス)認証事業 日本支社長のGunnar Sem様から、認証書の授与が行われました。

「国際的な認証機関DNV(デット・ノルスケ・ベリタス)」とは

リスクマネジメントに関する様々な活動を行っている先駆的国際機関であり、世界100ヶ国以上で6千人のスタッフが、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)、ISO27001(情報セキュリティ)、ISO/TS16949等の認証審査サービスや排出権取引関連のバリデーション、検証及び認証サービスを提供しております。DNVはitSMF認定のBS15000、ISO20000認証に関しても世界トップクラスの認証実績を有しています。

ITサービスマネジメントの国際規格「ISO20000」とは

「ISO20000」は、ITIL(IT Infrastructure Library:注2)をベースとして、企業の情報システム部門やITサービスベンダーが効果的かつ効率的にITサービスを提供するための管理フレームや評価基準を規定する国際規格です。

認定取得に当たって

ITシステムのトラブルは、お客さま業務だけでなく、エンドユーザさまへのサービスにも影響をおよぼします。その中で弊社は、影響を最小限に抑えることができるよう基幹系システムを利用しているお客さまに対して、「より迅速かつ確実にトラブルを復旧するための仕組み」を構築してまいりました。
今後もこれらの活動を継続すると共に、「情報セキュリティ」・「ディザスタ対応」をより強化し、安心と安全の保守サービスが提供できるよう、積極的に取り組んでまいります。

「ISO20000」認定取得の理由

この度のISO20000認証取得は、以下の継続的な取り組みと成果が認められたものであります。

  1. 2002年からITILの導入に取り組んでおり、既に600名以上のITILファンデーション資格取得者を育成して全国に配している。
  2. 保守サービス業務におけるITIL導入も推進し、地震や台風などの災害による故障に対する迅速な対応や、東西2ヶ所のカスタマサポートセンターを核とした故障保守サービスの体制構築といった成果をあげている。

NECフィールディングでは、「ISO20000」のフレームワークを活用することで、一層高品質な保守サービスを提供しお客さまへの更なる満足提供を目指してまいります。

以上

(注1)ISO20000の認証取得企業としてはNECに次いで国内2社目。(2006年3月24日時点での当社調査による)
(注2) ITIL(IT Infrastructure Library)は、英国及び欧州連合各国における英国政府OGC(Office of Government Commerce)の商標又は登録商標です。
ITILは、ITサービスマネジメントのベストプラクティス集です。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.