ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > トピックス > 「2005年度CRMベストプラクティス賞」受賞報告
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

「2005年度CRMベストプラクティス賞」受賞報告

NECフィールディングは、CRM協議会(事務局:東京都杉並区、理事長:藤枝純教)が選定する「2005年CRMベストプラクティス賞」を受賞しました。

「CRMベストプラクティス賞」は、IT技術を活用してCRMを実施し、特に優れた成果をあげている企業・団体・公官庁等をCRM協議会が表彰し、CRM推進のモデルケースとして広く役立てることを目的とした制度であります。

同賞の受賞については、2005年11月24日(木)にアルカディア市ヶ谷(私学会館)において表彰式が行われました。

受賞にあたって

授賞式の様子 コンタクト品質で重要となるのは、精度とパフォーマンスの向上により、お客様に更に満足していただくことです。そのための手段のひとつとして新規技術である音声認識の試験導入があり、今回の受賞の大きなポイントともなりました。

NECフィールディングでは、今後も音声認識の活用範囲の拡大や、テキストマイニングなど新技術の導入に積極的に取り組み、先進的なセンター運営を目指します。

受賞の理由

このたびNECフィールディングが受賞したのは、以下の取り組みが評価されたものであります。

以上


「CRM協議会」および「CRMベストプラクティス賞」について

「CRM協議会」および「CRMベストプラクティス賞」に関する詳しい内容につきましては、CRM協議会のこちらのサイトをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.