Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. オンサイトライフサイクルマネジメント

オンサイトライフサイクルマネジメント

お客さま事業を支えるITシステムを構成する装置(サーバ、ネットワーク、クライアント)の導入から運用・保守、そして撤去といった「ライフサイクル」において、ITシステムを効率的・効果的に統括管理し全体最適化を実現する「オンサイトライフサイクルマネジメント」サービスを提供します。
本サービスは、クラウド指向のサービス導入にも対応しています。

オンサイトライフサイクルマネジメント

  1. IT統制を実現

    37年にわたり提供している運用サポートの実績とノウハウをもとに、ITシステムのライフサイクル管理に必要な活動を厳選し、メニュー化しました。
    ITシステムの運用作業項目を明確化することにより、実施すべき改善事項を提案するとともに、お客さまと各ベンダとの責任分解点の曖昧さの解消を図り、高品質な運用サービスを実現します。
    また、IT運用管理はCobiT、ITIL準拠しているため、開発と運用の職掌分離実現が容易となり、IT統制を実現します。

  2. ITシステムをライフサイクルで一括サポート

    業務アプリケーション・サーバ・ネットワーク・クライアント・ITファシリティといった数多くの装置・ソフトウェアから構成されるITシステムを、ライフサイクル管理のスキルを有するプラットフォームSEが運用・保守統括としてお客さまITシステムをワンストップでマネジメントし、お客さま事業を支えるITシステムをライフサイクル軸でサポートします。
    これにより専門のITスキルが必要であったシステム管理やトラブル対応等に要していた人的リソースをより戦略的な業務にシフトすることが可能です。

  3. トータルコストの最適化を実現

    ITシステムの企画段階では、ITシステムのトラブルにより発生するビジネスインパクトの予測やお客さまの業種に合わせ、運用統括の対応形態(常駐・リモート)や保守の形態(単体・システム)などの作業項目を柔軟に組み合わせ、適切なサポート方法を提案します。
    これにより、機器・装置毎に構築していたサポート体制をITシステム全体として統合化できるため、ITシステム運用におけるIT投資やITスタッフの人員配置が効率化されTCOを最適化できます。

メリット

多くの組織では、グループ会社や部門がITシステムに対して独自のプロセスやルールを作成し、個別にITシステムを所有・運用することにより、組織全体のIT統制が図れていない状況となっています。

情報システム部門が抱える課題を解決するには、事業戦略をもとに組織全体で業務プロセス、ITシステムを標準化・統一化するIT戦略を策定し、全体最適化された運用管理体制を構築することが重要と考えます。

それを実現するソリューションとして「オンサイトライフサイクルマネジメント」を提供します。

サービス内容

サービス概略

業務アプリケーション・サーバ・ネットワーク・クライアントそしてITファシリティから構成されるITシステムを一括サポートするサービス体系

サービス概略イメージ

PP:Program Product
3R:Reduce,Reuse,Recycle

サービス活動項目

活動フェーズ毎にお客さま要件に合わせたサービスを提供します。

サービス活動項目イメージ

サポート体制

基幹システムの設置場所(ユーザ電算室・データセンタ・エンドユーザ部門)の区別なく、ITシステム全体のライフサイクル管理のスキルを有するプラットフォームSEがIT統制を実現

サポート体制イメージ

※プラットフォームSE-ITシステムの企画・設計・構築、業務運用までの総合的なサービスを提供する管理技術者
アドバンスドCE-ハードウェアとソフトウェアの両方に精通した技術者

運用・保守 サポート形態

運用・保守・改善フェーズではお客さま業務およびシステムの重要度に適した対応形態(常駐・リモート)でサポートします。

常駐型 お客さま先へ常駐し、オペレーション業務およびITシステムのサービスデスクを実施。ITシステムのトラブル対応が迅速に行われます。
常駐型イメージ

※ミッションクリティカルシステムおよび日常的な定例オペレーションが必要なシステムに最適

リモート型 ITシステムを24時間365日体制でリモート監視し、トラブル発生の予兆や発生に対して迅速に対応します。定期的なオペレーション業務は定期訪問にて実施します。
リモート型イメージ

※一時的なシステム停止が許容できるシステムおよび定期的なオペレーションが必要なシステムに最適

常駐+リモート型 業務時間中は"常駐型"、業務時間外は"リモート型"とITシステムの利用形態に合わせたサポートが可能です。
常駐+リモート型イメージ

※業務中のITシステムの停止は許されないが、業務時間外および休日は一時的なシステム停止が許容できるシステムに最適

※運用内容およびシステム規模に適した要員が対応

段階的適用のサービス単位例

本サービスをご利用いただく際に、エンドユーザに与える業務影響を最小限にする段階的適用も可能です。
お客さま課題を解決でき、適用効果の高い領域より適用をお勧めします。

サーバライフサイクルマネジメント

事業を進めるうえでの基幹となる業務アプリケーションやミドルウェアを含め、サーバシステムとしてライフサイクル管理を行い、お客さま業務が支障なく進められるよう効果的にサポートします。

ネットワークライフサイクルマネジメント

ネットワーク専門の有スキル者が社内ネットワークやインターネット接続などの管理を行います。

クライアントライフサイクルマネジメント

導入時のアプリケーションインストールやパソコンの設定を一括で実施。エンドユーザの問合せからトラブル対応までエンドユーザの業務をサポート。

システム保守

すでに運用されているITシステムのトラブル予防・保守業務を行います。ITシステムにトラブルが発生した際には、迅速にシステム(ハードウェア、アプリケーション)復旧の対応を行います。

問合せ先

オンサイトライフサイクルマネジメント のお問い合わせ、ご購入の相談は、下記までご連絡ください。

NECフィールディング株式会社 LCM事業推進本部 運用サービス事業推進部
電話:03-3452-7394
(月曜日から金曜日 午前9時から午後5時 国民の休日、国民の祝日および当社規定の休日を除く)

お問い合わせはこちらへ>

ページの先頭へ戻る