ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >第14回グリーン購入大賞において「大賞」を受賞
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

第14回グリーン購入大賞において「大賞」を受賞

2012年9月24日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:伊藤行雄、略称:NECフィールディング)はこのたび、生物多様性保全活動と組み合わせたカーボンオフセットへの取り組みが評価され、グリーン購入ネットワーク(GPN)(注1)による第14回グリーン購入大賞において、大賞を本日受賞いたしました。
「グリーン購入大賞」とは、グリーン購入に関する先進事例を表彰し広く紹介することで、全国の各種団体にグリーン購入の取り組みを普及させていくことを目的として、1998年に創設された表彰制度で、今年度は第14回となります。

NECフィールディングでは、2009年度からカーボンオフセットに取組み、2012年度からNECフィールディング独自のCO2算定基準に基づいて、インドネシアの「オランウータンが棲む森づくりプロジェクト(注2)」において排出抑制されるCO2量を算定し、調達したCO2削減・吸収クレジットをカーボンオフセットに活用しています。

自社製品へのカーボンオフセットが行われている事例の多くは、クレジットをプロバイダーから購入しているものですが、当社では生物多様性保全活動と組み合わせた価値の高いクレジットの創出を行い、カーボンオフセット対象製品・サービスに付与し、購入に結び付けています。将来的にはCO2クレジットの収益によるインドネシアの持続可能な森林経営及び環境に配慮した木材製品の普及、地域の産業振興にもつなげていきます。

これらの取り組みは独自性が高く、インドネシアの地域社会にも配慮した取り組みであり、森林保全の取り組みの一つとして高く評価されました。

NECフィールディングでは、今回の「グリーン購入大賞」の大賞受賞を励みとして、更なるカーボンオフセットの推進をはじめとしたCSR活動への取り組みを強化してまいります。

(注1)グリーン購入ネットワーク(GPN)とは、グリーン購入の取組みを推進するために1996年に設立された、企業・行政・消費者のネットワークです。全国の2,600を超える様々な団体が主旨に賛同して会員となり、同じ購入者の立場で参加しています。

(注2)「オランウータンが棲む森づくりプロジェクト」とは、インドネシア・東カリマンタン州においてオランウータンの保護活動と生態系回復・保全のための植林事業を行っているBOS財団(Borneo Orangutan Survival Foundation)と当社との共同事業であり、生物多様性保全、地球温暖化防止、地域社会の安定と発展を目的として2012年4月にスタートしました。

以上

【本件に関するお客さまからの問い合わせ先】
NECフィールディング株式会社
CSR経営推進部 環境推進室 菊池、白石
電話: 03-3769-5645

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.