ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >オフィスの消費電力を"見える化"し省エネを支援する「エネパル(R) Office」を発売
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

オフィスの消費電力を"見える化"し省エネを支援する「エネパル(R) Office」を発売

2011年7月7日
日本電気株式会社
NECフィールディング株式会社

エネパルOfficeメイン画面(イメージ)エネパルOfficeメイン画面(イメージ)


NECおよびNECフィールディングは、省エネオフィスサービス「エネパル(R) Office」を本日から発売します。

本サービスは、電力センサーを利用して、空調機器、照明機器、およびコンセントに接続した機器の消費電力を見える化します。また、対象オフィスの過去の電力消費のパターンから想定される消費電力量を自動的に算出し、実績値と比較することで、省エネに向けたアドバイスを管理者のPC画面に表示します。

新サービスの主な特長は以下の通りです。

1. オフィスの消費電力を機器単位で見える化

オフィス内の分電盤やコンセントに電力センサーを設置し、空調機器、照明機器、およびコンセントに接続した機器ごとの消費電力、電力料金、CO2排出量を見える化。また、温湿度センサーにも対応しており、温湿度と消費電力の状況とを併せて分析することで、空調機器が効率的に機能しているかを検証可能。これらにより、管理者や従業員に気付きを与え、オフィスの節電やCO2排出削減活動に貢献。

さらに今後は人感センサーや照度センサーにも対応予定であり、無人の場所における空調や照明の無駄も発見可能。

2. 省エネに向けたアドバイスを表示

予め設定した消費電力量の目標値と、それに対する実績の進捗、および前月・前年同月からの増減を表示。また、対象オフィスの過去の電力消費パターンやセンサー情報を基に、時間帯ごとの想定電力消費量を自動的に算出して実績値と比較。この結果を基に、無駄な消費電力エリアや更なる省エネに向けたアドバイスを表示し、目標達成のための対策立案をサポート。

3. 最短3週間と短期間でサービス導入可能

各種センサーから収集したデータは、NECフィールディングのデータセンタに蓄積するため、利用者が専用サーバを設置するなどの作業が不要。また各種センサーは無線通信に対応(注1)。これにより、センサーの設置工事が容易となり、最短3週間でサービスを導入可能。

新サービスの価格(税別)は、基本構成で初期費用が980,000円(工事費除く)、月額利用料が39,000円です(注2)。NECおよびNECフィールディングは、新サービスについて今後3年間で500システムの販売を目指します。

NECおよびNECフィールディングは今後も、オフィスの省エネ化に向けた取り組みを進めてまいります。

本サービスの利用イメージは別紙をご参照下さい。

以上

(注1)オフィスの環境によっては、有線で通信を行うセンサーを使用する場合があります。
(注2)各種センサーを16個設置し、3年契約の場合。

【本件に関するお客さまからの問い合わせ先】
NECフィールディング株式会社
事業企画本部 サービス開発部
メール:enepal-office@star.fielding.nec.co.jp

別紙

メイン画面

メイン画面

サービス概要(利用イメージ)

オフィス(ロケーション/フロアごと)のエネルギーの見える化と、利用者への省エネナビゲーションにより、節電・CO2削減をサポートします。

メイン画面

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.