ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >2007年度世界遺産劇場開催のお知らせ
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

2007年度世界遺産劇場開催のお知らせ

平成19年3月26日
世界遺産劇場実行委員会
楽天株式会社
NECフィールディング株式会社

世界遺産劇場実行委員会(朝日新聞社・SAP)は、2006年の「UNESCO憲章発効60周年」及び2007年の「民間ユネスコ協会誕生60周年」を記念し、2006年から日本の世界遺産登録地を舞台に、『世界遺産劇場』と題し、伝統芸能や、各界を代表する芸術家による舞台、コンサートを実施して参りました。昨年は奈良・東大寺を皮切りに、厳島神社、下鴨神社にて開催し好評を得ましたが、2007年度は、日光の社寺、熊野古道(紀伊山地の霊場と参詣道)、姫路城での公演を予定しております。

本公演は、日本の世界遺産登録地を舞台に公演を行うことで、数多くの方々に世界遺産に触れる機会を創出し、日本が誇る有形・無形の文化の継承、保全を促すとともに、本公演を契機に、環境や文化財保護などの社会貢献活動の促進、及び地域振興に結びつけていくことを目的としております。

ご承知の通り「世界遺産」は、顕著で普遍的な価値をもつ人類共通の資産で、未来の世代に残していくべき貴重な宝物です。1972年UNESCO総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」に基づいて定められており、日本国内には2007年3月現在、13の世界遺産があります。

日本ユネスコ協会連盟においても、UNESCO理念及び民間ユネスコ運動のさらなる普及と啓発を目的とした本事業の主旨に共鳴し、大変有意義な事業であると、本公演の実施に向けて特別協力という形で、全面的にご協力いただいております。

2007年度公演は、本企画の主旨に賛同した楽天株式会社が冠協賛として参画し「楽天世界遺産劇場」の名称で実施いたします。今年で会社創立10周年を迎える同社は、創業期から掲げている「日本を元気にする」というメッセージと共感する活動として、日本文化の発展並びに保護を目的とした世界遺産登録地を舞台に行われる本公演を支援して参ります。

また、2006年度公演から協賛しているNECフィールディング株式会社は、2007年度公演も引き続き協賛として参画いたします。NECフィールディングは世界遺産劇場と連動し、人と社会と環境の共生を目指した活動メッセージを発信し、本公演を盛り立てて参ります。

2007年度世界遺産劇場開催概要

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.