ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >中国現地法人の完全子会社化について
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

中国現地法人の完全子会社化について

平成19年1月17日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:片山徹)は、中国の現地企業との合弁会社「NEC飛鼎克信息技術服務(北京)有限公司」(日本語表記:NECフィールディング情報技術サービス北京)を、2006年12月22日付けでNECフィールディングが100%出資する完全子会社といたしました。

「NEC飛鼎克信息技術服務(北京)有限公司」は、NECフィールディングと中国の北京致遠計算機網絡工程有限責任公司(略称:致遠社)との合弁で2005年3月にITシステムの保守サービスと運用サポートを提供する会社として設立し、中国に進出した日本企業を主要な顧客として事業を行っております。

このたびの完全子会社化は、致遠社の出資資本持分(41.0%)をNECフィールディングが買取ることにより実現したものであり、「NEC飛鼎克信息技術服務(北京)有限公司」の経営の自由度を高めるとともに、NECフィールディングが日本国内で高い評価を得ているCS(顧客満足)を基軸とした経営ノウハウやサポートサービスフォーメーション等の技術力を同社に積極的に導入することを目的としたものであります。

「NEC飛鼎克信息技術服務(北京)有限公司」では、北京、成都、上海、広州の4箇所に保守サポート拠点を配置しておりますが、ITサポートサービスの需要増大に伴い更なる拠点の拡大を計り、それぞれの地域でのサポート強化に努めて行きます。

なお、同社の昨年度(2006年12月期)売上は1,400万元(約2.1億円)であり、今年度は1,900万元(約2.9億円)を予定しております。

「NEC飛鼎克信息技術服務(北京)有限公司」の会社概要は以下の通りです。

NEC飛鼎克信息技術服務(北京)有限公司の概要

所在地 北京市海淀区学院路35号世寧大厦11階1102-A室
設立年月 2005年3月
登録資本金 US$1,263,000
出資形態 NECフィールディング株式会社 100% (2006年12月22日)
代表者 董事長  保木本 誠
現地代表者 総経理  覃 棣
従業員数 40名(2006年12月末現在)
業務内容 コンピュータ及びネットワーク機器の保守等のITサポートサービス事業

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.