ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >「SonicWALL」の運用監視サービス提供開始について
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

ネットワークセキュリティを強化する統合アプライアンス製品「SonicWALL」の運用監視サービス提供開始について

平成18年2月15日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:富田克一、以下NECフィールディング)はこのたび、各種ネットワークセキュリティ対策を実現する米国SonicWALL(ソニックウォール)社の統合アプライアンス製品「SonicWALLシリーズ」(注1)の運用監視を行う「統合アプライアンス運用監視サービス(SonicWALL版)」を商品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

新サービスは、ファイアウォール機能やコンテンツフィルタリング機能といった各種ネットワークセキュリティ対策を1台の装置で可能とする統合アプライアンス製品「SonicWALL」シリーズを対象として、NECフィールディングの監視センターからインターネットを利用したリモート環境で同製品の運用および監視を行うサービスであります。

新サービスにより、「SonicWALL」シリーズの各種設定変更作業やシステムソフトウェアの更新作業といった日々の運用で必要となる作業を当社が代行するとともに、24時間365日体制で装置の稼働状況を監視することにより、お客様のネットワークを最適かつ安全な状態で運用可能とします。

更に、「SonicWALL」シリーズが有する進入防御サービスを利用して外部からの不正アクセスを24時間365日体制で監視する「IPS運用監視サービス」もオプションサービスとして提供いたします。

新サービスの主な特長は以下の通りです。

お客様による日常の運用作業を代行

「SonicWALL」シリーズを最適な状態で運用するための、設定作業、システムソフトウェアリリースの確認とシステムソフトウェア投入作業、コンフィグレーション管理、ログ収集、アラート通報状況の統計化等の定常業務を代行。

オプションサービスとして「IPS運用監視サービス」を提供

「SonicWALL」の侵入防御サービスを利用している場合には、オプションサービスとして「IPS運用監視サービス」を提供。24時間365日体制で不正アクセスを監視し、不正アクセス検知時にはお客様に電子メールで通報。

新サービスの概要は以下の通りです。(料金は全て税別)

統合アプライアンス運用監視サービス(SonicWALL版)

初期導入費:10万円/台
月額サービス料金:7万円/台
運用監視の対象装置:SonicWALL社SonicWALLの下記の機器及びファームウェア

IPS運用監視サービス(オプション)

初期導入費:2万円/台
月額サービス料金:1万円/台

以上

(※注1) SonicWALLは、米国SonicWALL, Inc.の登録商標です。

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.