ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >ヘルプデスク業務における情報セキュリティ管理規格「BS7799-2」の認証取得について
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

ヘルプデスク業務における情報セキュリティ管理規格「BS7799-2」の認証取得について

平成17年11月29日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:富田克一)はこのたび、セキュリティ管理システムの国際規格である「情報セキュリティ管理規格:BS7799-2:2002」(以下、BS7799-2)の認証取得対象業務を拡大し、従来のiDC業務に加えヘルプデスク業務においても同認証を取得しました。

このたびヘルプデスク業務を対象として認証を取得した拠点は、すでにiDC業務で認証を取得していた「ITマネジメント事業推進本部」と新たに認証を取得した「ヘルプデスクソリューションセンター」の2拠点であります。

従来、当社においてはiDC業務を全国各地で提供する「iSolution(アイソリューション)」拠点において「BS7799-2」の認証取得を積極的に進めてまいりました。今回、新たにヘルプデスク業務においても「BS7799-2」の認証を取得するのは、コンピュータシステムの運用からヘルプデスク機能まで国際規格に適合した情報セキュリティ管理システムに基づく総合的なサービスをお客様に提供することを目的としたものであります。

今回の認証取得に併せて、iDC業務を行う2拠点においても新たに「BS7799-2」の認証を取得いたしました。これにより、当社の「BS7799-2」認証取得拠点は、従来はiDC業務を対象とした11拠点であったのが、iDC業務での対象拠点が13拠点、ヘルプデスク業務での対象拠点が2拠点(内、1拠点は両業務で取得)へと拡大いたしました。

なお、「BS7799-2」の認証を取得した拠点においては、同規格に基づく国内規格「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度:ISMS認証基準(Ver.2.0)」(以下、ISMS認証)の認証も併せて取得しております。

「BS7799-2」は英国規格協会(BSI)によって規定される、企業・団体向けの情報システムセキュリティ管理システムのガイドラインで、特にセキュリティの運用管理に重点が置かれている点を特徴とする国際規格であります。本規格の認証は、組織が所有するあらゆる情報資産に対するリスク分析と脆弱性の洗い出しを行い、それぞれに対する保護施策を策定するとともに現場スタッフが守るべき手順を明確にしている組織に与えられるものであります。

NECフィールディングでは、グローバルスタンダードに準拠した品質管理に取り組み、2002年5月には、ITシステムの保守サービス領域に於ける「ISO9001(2000年度版)」の認証を取得し、2002年9月には、全社を対象として個人情報を保護する「プライバシーマーク」の認証を取得いたしました。さらに「BS7799-2」および「ISMS認証」の認証対象範囲を継続して拡大することにより、サービス品質と情報セキュリティの両方をマネジメント可能とする組織管理体制を強化し、高品質なアウトソーシングサービスと、より安全なサポートサービスの提供を目指してまいります。

以上


プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.