ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >マツダでIT運用管理コストを削減するサーバ統合を実現
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

マツダでIT運用管理コストを削減するサーバ統合を実現

平成17年11月18日
日本電気株式会社
NECフィールディング株式会社

NECは、マツダ株式会社(社長:井巻久一 本社:広島県安芸郡 以下、マツダ)において、業務サーバ(Windows系)を統合しサーバ台数の約20%削減と、ストレージ統合によるディスク容量の約40%削減を実現いたしました。
あわせて、統合したサーバを含めたWindows系業務サーバ数百台について、ITIL(注1)ベースの運用管理サービスの提供を開始いたしました。

これらにより、マツダはサーバの稼働率を最大3倍に高めると共に、サーバ台数の削減に伴う運用管理コストやソフトウェアライセンスコストなど固定的なITコストを削減し、このコストを戦略的IT投資に転換することを目指しております。

昨今、システムが業務ごとに独立していることによるハードウェア資産の非効率性や複雑な運用管理を見直し、その結果として大幅に削減した既存システムの維持コストを戦略的投資に充当したいというニーズが高まっております。
マツダにおいても、これまで業務アプリケーションごと、データベースごとに新しいサーバを設置していたため、サーバ1台あたりの稼働率は低く、サーバ台数の増加により、IT投資に占める既存システムの維持・管理コスト比率が高まっておりました。
このたびのサーバ統合ならびに運用管理サービスは、マツダのシステム維持・管理コストの削減に貢献するものであります。

このたびNECがマツダに提供したサービスの特長は、次の通りです。

1. サーバ統合・ストレージ統合によりIT運用管理コストを削減

・NECの「プラットフォーム最適化ソリューション」のノウハウをもとに、販売管理や生産管理など各種業務システムのWindows系サーバについて、その資産情報(ハードウェア構成,ソフトウェア構成,バージョン等)や性能情報(CPU,メモリ,ディスク,ネットワーク使用率等)など、全体像の把握・分析を実施。サーバと共に、ストレージ、ネットワーク、運用を同時に見直し、最適なシステム環境構築に向けた統合計画、コスト削減計画を立案。

・これにより、サーバ台数を約20%削減し、ストレージ統合でディスク容量を約40%削減することで、年間のシステム運用管理コストを削減していく。

2. ITILベースの運用管理サービスを活用し、サービスレベルの向上を目指す

・統合したサーバを含めた数百台の業務サーバについて、IT運用における知識・ノウハウを集約した国際的なガイドラインであるITILベースの運用管理サービスを、NECフィールディングが中核となり提供を開始。これまでの運用業務の可視化・分析を行い、最適な業務フローの策定と標準化を行うと共に、統合運用管理を効率的に実現するミドルウェア「WebSAM」を活用。

・統合したサーバを含めた数百台の業務サーバについて、IT運用における知識・ノウハウを集約した国際的なガイドラインであるITILベースの運用管理サービスを、NECフィールディングが中核となり提供を開始。これまでの運用業務の可視化・分析を行い、最適な業務フローの策定と標準化を行うと共に、統合運用管理を効率的に実現するミドルウェア「WebSAM」を活用。

このたびの受注は、NECのWindows環境でのシステム構築実績・サポートノウハウ、ならびにNECグループの力を結集した運用管理サービスの品質を高く評価されたものであります。

NECは本実績をもとに、サーバ統合をはじめとするプラットフォーム最適化ソリューション事業への取組みを加速してまいります。

尚、本事例は、12月9日、「C&Cユーザフォーラム&iEXPO2005」(開催期間:12/7~12/9 会場:東京ビックサイト)においてユーザー講演を行なう予定であります。

以上

(※注1) ITIL®(IT Infrastructure Library)は、英国及び欧州連合各国における英国政府OGC(Office of Government Commerce)の商標又は登録商標。 ITサービスマネジメントのベストプラクティス集

*本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.