ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >国連が提唱する「グローバル・コンパクト」に参加
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

国連が提唱する「グローバル・コンパクト」に参加

平成16年6月23日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:富田克一)は、国連が提唱する「グローバル・コンパクト」への参加を申請する書簡を国連のアナン事務総長宛てに送付し、このたび参加を受理されました。

「グローバル・コンパクト」は、グローバリゼーション(地球規模化)に起因する様々な課題に対処するために世界的な意見交換と実践の場を提供することを目的としたフォーラムであります。「グローバル・コンパクト」には、既に世界各国の千社以上の企業が参加しており、国内企業としては、当社が15社目の参加となります。

「グローバル・コンパクト」への参加企業は、人権、労働基準、環境の3分野9つの普遍的な原則(別紙参照)を支持、実践することにより、社会の良き一員として行動することが求められております。NECフィールディングでは、2003年6月にCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)委員会を設置し、全てのステークホルダーの期待に応えうる企業体を目指してCSRへの取り組み活動を強化しており、CSRの観点からも「グローバル・コンパクト」が提唱する9原則に賛同し、参加することとしたものであります。

NECフィールディングでは、社内研修プログラムを通して「グローバル・コンパクト」とその原則を社員へ徹底するとともに、「グローバル・コンパクト」とその原則に基づく積極的な活動を展開してまいります。

なお、「グローバル・コンパクト」に関する詳細は、国際連合広報センターのホームページ(http://www.unic.or.jp/globalcomp/)をご参照ください。

以上

別紙「グローバル・コンパクト」の9原則

「グローバル・コンパクト」は、各企業に対して、それぞれの影響力の及ぶ範囲内で、人権、労働基準、環境に関して、国際的に認められた規範を支持し、実践するよう要請しています。その狙いは、各企業がそれぞれの事業を遂行する中で、これらの規範を遵守し、実践することを通じて、世界に積極的な変化をもたらすことです。その原則は以下の通りです。

人権

1.企業はその影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。
2.人権侵害に荷担しない。

労働

3.組合結成の自由と団体交渉権を実効あるものにする。
4.あらゆる種類の強制労働を排除する。
5.児童労働を実効的に廃止する。
6.雇用と職業に関する差別を排除する。

環境

7.環境問題の予防的なアプローチを支持する。
8.環境に対して一層の責任を担うためのイニシアチブをとる。
9.環境を守るための技術の開発と普及を促進する。

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.