ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >「信乃助 Web FAXサーバー」の商品化について
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

大量のFax文書を扱う業務に適したFaxサーバーソフトウェア「信乃助 Web FAXサーバー」の商品化について

平成16年3月24日
コムユース株式会社
NECフィールディング株式会社

コムユースとNECフィールディングが共同開発

Fax通信ソフト開発メーカであるコムユース株式会社(本社:東京都立川市、代表取締役:豊泉好市)は、ネットワーク上のパソコンからブラウザを利用して、受信したFaxの閲覧と返信、およびFax文書を電子メールで転送するといった機能を有するLinuxサーバー用ソフトウェア「信乃助 Web FAXサーバー」(注1)をNECフィールディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:富田克一)との共同開発により商品化し、今月30日より新商品を発売いたします。

新商品は、受信したFax文書をLinuxサーバー(注2)上で管理するためのソフトウェアで、ネットワークに接続された最大100台のパソコンからブラウザを利用してFax文書の閲覧、Faxの返信、およびFax文書をイメージデータとして添付した電子メールの発信を可能とし、Fax関連業務のペーパレス化を実現いたします。更に、Fax文書の受信時間、返信時間、および担当者といった情報を視認性に優れた画面で管理できるため、受信したFax文書に対する対応状況管理にも活用可能です。

実際のFax文書の受信・返信には、ネットワーク複合機(現対応機種:NEC社製のMultinaα(マルチナ・アルファ))を利用いたしますので、パソコンに搭載されたFaxモデムを利用する場合に比べ、複数回線で受信もしくは返信することが可能となるため、大量のFax文書のやり取りをスムーズに行うことが可能となります。

新商品の開発にあたっては、グローバル水準でコールセンター業務の品質を保証するCOPC-2000®規格(注3)を取得したNECフィールディングの「カスタマサポートセンター」におけるFaxによる問い合わせ対応のノウハウを活用して仕様を設計し、実際に「カスタマサポートセンター」の業務で使用することで有効性を検証いたしました。新商品は、コールセンター業務に加え、各種商品の注文受付や納期回答および商品発送指示といった大量にFax文書を扱う業務での利用に適しております。なお、NECフィールディングは本ソフトウェアを利用したFaxサーバーシステムをお客さまへご提供してまいります。

新商品の概要は以下の通りです。

商品名: 「信乃助 Web FAXサーバー V1.00」
対応OS: サーバー:GNU/Linux
クライアント:Internet Explorer 5.0以上が動作するWindows(注4)
出荷開始: 2004年3月30日
販売価格: オープン価格

以上

(※注1)「信乃助 Web FAXサーバー」はコムユース株式会社の登録商標あるいは商標です。(申請中)

(※注2)Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標あるいは商標です。

(※注3)COPCとは“Customer Operations Performance Center"の略です。 COPC-2000は、米COPC社(本社:ニューヨーク州)の登録商標です。

(※注4)Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。

【NEWS RELEASE掲載ページ】
http://www.fielding.co.jp/news/

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.