ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >北京および上海に駐在員事務所を設立
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

北京および上海に駐在員事務所を設立

平成15年10月21日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:富田克一)はこのたび、中国に北京駐在員事務所(首席駐在員:川田 明)および上海駐在員事務所(首席駐在員:吉川 隆稔)を開設し、本日から業務を開始いたしました。

両駐在員事務所は、主な業務として中国に進出する日系企業のITシステムに関する市場調査、現地に於けるサポートサービスニーズの調査、サポートサービス事業を展開する現地企業とのアライアンスビジネスに関する調査および準備等を行います。

NECフィールディングは、両駐在員事務所の活動をベースに今後中国でのITシステムに対するサポートサービスを日本国内と同等品質で提供できる体制を構築し、IT関連のサポートサービス事業を中国に於いても展開することを検討いたします。

中国市場は、2008年のオリンピックおよび2010年の万国博覧会を控え、インフラ投資及びIT環境整備に積極的であり、IT関連市場の高成長が期待されます。NECフィールディングは、グローバル戦略の一環として、まず中国での事業基盤を確立することを検討しております。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.