ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >モバイルコンピューティング推進コンソーシアム主催「MCPCアワード入賞」を受賞
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

モバイルコンピューティング推進コンソーシアム主催「MCPCアワード入賞」を受賞

平成15年3月24日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:鳥居高志)はこのたび、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(Mobile Computing Promotion Consortium:以下、MCPC)が主催する「MCPCアワード2003」において「MCPCアワード入賞」を本日受賞いたしました。

「MCPCアワード2003」は、モバイル市場を拡大することを目的に、モバイルコンピューティング導入で成果を上げているユーザ企業をMCPCが表彰するものであり、今回が第一回目の表彰となるものであります。

当社は保守サポートシステム「iモードによるディスパッチシステム」を開発・導入することで、お客さまの満足度を向上するとともに、保守サポート業務の効率化とコスト削減の成果を実現いたしました。今回の受賞は、本システムがiモードを活用したモバイルコンピューティングの事例であることに加え、それら成果がMCPCに評価されたものと考えております。

「iモードによるディスパッチシステム」の主な特長は以下の通りです。

1.お客さま満足の向上

お客さまからの問い合わせを音声録音装置に記録することで、作業指示を受けたカスタマエンジニアが、iモードを利用して録音されたお客さまの生の声を確認可能。これにより、トラブル状況の詳細を確認し的確な対応ができるとともに、お客さまに何度も同じことを尋ねるということも避けられることからお客さまの保守サポートに対する満足度を向上。

2.保守サポートの作業指示および作業工程管理を効率化

お客さまからのトラブルに関する電話での問い合わせに対して、お客さま先での作業が必要と判断した場合には、iモードの電子メールを利用してカスタマエンジニアへ作業を指示。iモードを利用することで、外出中のカスタマエンジニアへも連絡が可能。更に、iモードのブラウザ機能を利用してお客さま先へ到着したことや作業に着手したといった作業工程管理も実現し保守サポート業務を効率化。

3.保守サポート業務に係る通信コストを削減

従来、音声により実施していた作業指示や、作業工程の管理を電子メールおよびWEBの利用に変更したことにより、カスタマエンジニアが利用する通信費を一人当たり毎月2千円程度削減と推定。

NECフィールディングでは、ノートパソコンを利用したモバイルシステムを1996年に構築するなど、保守サービスの品質向上を目的としたモバイルコンピューティング活用にいち早く取り組んでまいりました。今回の「iモードによるディスパッチシス430ヶ所のサポート拠点、約5千名のカスタマエンジニアの展開力を支えるものであります。

NECフィールディングでは、お客さまの更なる満足度向上を目指して、保守サポートの品質を向上してまいります。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.