ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュースリリース >NEC製PCサーバExpress5800シリーズに対応したハードディスクデータ消去サービスの開始について
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

NEC製PCサーバExpress5800シリーズに対応したハードディスクデータ消去サービスの開始について

平成15年3月3日
NECフィールディング株式会社

NECフィールディング株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:鳥居高志)はこのたび、NEC製PCサーバExpress5800シリーズに対応したハードディスクデータ消去サービス「Express5800シリーズ サーバデータクリーン・サービス」の提供を本日から開始いたしました。

本サービスは、PCサーバのレンタルバック時やリプレイス時など、情報漏洩防止を目的としたハードディスクのデータ消去が必要な際に、当社技術者が確実にお客さまのデータを消去するサービスであります。サービスメニューとしては、お客さまが指定する場所でデータ消去作業を実施する"オンサイト・サービス"(¥33,000から)と、対象機器を当社サービス拠点にお持ち頂きデータ消去作業を実施する"持込みサービス"(¥20,000から)を提供いたします。

本サービスの実施にあたっては、RAID構成(注)されたハードディスクのデータ消去も可能で、Express5800シリーズ200機種1000モデル(2003年03月現在)に対応するソフトウェア「ERASE-MANAGER/イレーズマネージャー」を新たに開発し、複数台のハードディスクを同時に消去することによりデータ消去作業時間を短縮いたしました。

また、本ソフトウェアが未対応の機種に対しては、専用の消去機能を装備したハードディスク書き込み装置を利用してデータ消去を行うことにより、Express5800シリーズ全機種に対して確実なハードディスクデータ消去サービスをご提供いたします。

なお、ハードディスクデータ消去ソフトウェア「ERASE-MANAGER」は、本日からソフトウェア単体としても販売いたします。(1ライセンス1万円:税別)

NECフィールディングでは、クライアントPCを対象としたハードディスクデータ消去サービス「PCデータクリーンサービス」を2001年6月から提供するとともに、本年2月には、廃棄するハードディスクに磁気を与えることにより物理的な破壊・破砕と同等のセキュリティレベルを実現する「ハードディスク・クラッシャー プロフェッショナル」を商品化いたしました。このたびの新サービスは、使用済みPCサーバの情報漏洩防止に対するお客さまのニーズに応えるものであり、更なるセキュリティソリューションの強化を実現するものであります。

なお、新ソフトウェア「ERASE-MANAGER」の詳細に関しては、別紙をご参照ください。

以上

(※注)RAID:複数台のハードディスクに、データを分散して記録することにより、高速・大容量で信頼性の高いディスク装置を実現する技術。

<新商品に関する情報>
商品情報:http://www.fielding.co.jp/supply/svclean/

別紙 「ERASE-MANAGER」の概要

1. Express5800シリーズのハードディスクデータを消去

「ERASE-MANAGER」は、ハードディスクのデータ領域全てをお客さまが指定した消去モードで上書きいたします。これにより、消去したハードディスク上のデータを、市販ツールなどでの復元を不可能とします。

お客さまが指定できる消去モードは以下の通りです。

00書き込み 16進数の00hを全面書き込み
00書き込み+ベリファイ 00hを全面書き込み後、00hでベリファイ
FF書き込み 16進数のFFhを全面書き込み
ランダム書き込み ランダムデータを全面書き込み
NSA標準
(米国国防総省NSA規格)
ランダムデータを全面書き込み後、00hを上書き
(消去回数1の場合のみ00hのみ)
DoD標準
(米国国防総省規格)
ランダム1、ランダム2、00hの順に全面書き込みを3回行う
DoD標準+ベリファイ DoD標準による書き込み後、ランダム2のデータでベリファイ
ユーザ指定 指定した16進数の1バイトデータを全面書き込み

2.ディスクアレイ構成のハードディスクのデータ消去にも対応

「ERASE-MANAGER」は、NEC製PCサーバExpress5800シリーズのディスクアレイ(RAID)構成のハードディスクも消去可能です。ディスクアレイ(RAID)構成に依存する事無く、最大75台(5チャンネル、15HDD)までのハードディスクにダイレクトにアクセスし、複数のハードディスクを同時に消去する為、高速な処理を実現しています。

また、本ソフトウェアはフロッピーディスクから起動しDOS上で動作しますので、ハードディスクにインストールされているOSの種類に依存することなく、データ消去が可能です。

3.便利な機能を搭載

「ERASE-MANAGER」は、データ消去の機能に加え、任意セクターのデータダンプや、データ消去のログ(TXT形式)を出力も可能です。

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.