採用情報

FAQ

ICT社会を支えるNECフィールディング。ホントはどんな会社なんだろう?
会社のこと、入社後のこと、社員のこと等々、みなさんの質問・疑問にお応えします!
※数値は2016年3月末時点

Company[会社編]NECフィールディングってどんな会社!?

Q1. NECグループ全体の中での位置づけはどうなっていますか。
A1.

NECグループは、各々の役割のもとそれぞれの事業を展開しています。その中でNECフィールディングは、ICTシステムのサポートサービス(企画、導入、運用、保守)をNECグループ内でも専門的に担当しています。 会社規模では、売上高 従業員数 拠点数ともに、NECグループ会社の中でもトップクラスになります。お客さまによりよい製品、サービスをご提供するため、NECグループ全体で業務上互いに協力する機会も多く、NECの名のもと、グループ内の絆は大変強いものとなっています。

Q2. 社風はどのような感じですか。
A2.

「コンピュータ関連の会社だから、社員はデスクに張り付いてパソコンとにらめっこ。ちょっと暗い雰囲気なのかな…」と思う方もいるかもしれませんが、NECフィールディングは、それとは全く逆。人の動きが活発で、オフィス内の雰囲気も元気で活気があります。

また「同期の仲の良さ」も自慢!約半年一緒に研修を受けた仲間とは、配属後もそれぞれ頻繁に連絡を取り合うほど。お互いに励ましあい、時に刺激しあいながら共に成長できる同期の存在はやはり大きいです。

横のつながりだけでなく、先輩・上司との関係も良好です。若手社員に職場の雰囲気を聞くと、「風通しがいい」という声をよく聞きます。年齢・役職の枠を超え、自分の意見を聞き入れてもらえる環境も、やはり働きやすさにつながっていると思います。

Business[仕事編]もっとくわしく仕事のこと、聞いてみたい!

Q1. 職種を途中で変わることはありますか。
A1.

はい、あります。
例えばローテーションやキャリアアップ、2WAYマネジメント制度での上司との話し合いなどによって、担当業務・仕事内容・領域が変わり、それに伴い職種を変更するという場合があります。

Q2. 初任配属の職種はどのようなものがありますか。
A2.

初任配属の職種は、技術系の職種として「コンサルティング営業」・「システムインテグレータ(SI)」・「カスタマエンジニア(CE)」、事務系の職種として「専門スタッフ」のいずれかとなります。
当社は今、保守中心の業態からICTトータルサポートサービスを提供する方向に事業拡大する大きな転換期に入っていますので、活動のフィールドが広がっていくと思います。

Q3. 初任配属の配属先はどのようにして決まりますか。
A3.

勤務地については、会社の事業計画、個々人のスキル・適性、本人の希望等を総合的に勘案して決定します。
なお、技術系も事務系も個別に配属面談を行い、希望を確認します。

Q4. 転勤はありますか。
A4.

はい、転勤の可能性はあります。
幹部候補生である総合職での採用となりますので、見識を深めてもらうという意味でのローテーションやビジネスの都合による異動で、転勤(転居を伴う勤務地・業務の異動)となることはありえます。転勤の頻度等は個人によって異なりますが、自身のキャリアステップとして捉えていただきたいと思います。

Q5. 海外勤務はありますか。
A2.

はい、海外にも拠点がありますので可能性はあります。
海外勤務は、基本的に海外勤務の希望を聞いた上での決定となりますが、長期駐在というより短期(3ヶ月など)で出張するケースが多いです。
また最近は、皆さんもご存知のように中国の市場成長が著しく、当社でも子会社によるビジネス展開をしています。

Q6. 教育はどのような施設で受けられるのでしょうか。
A6.

教育は、NECフィールディングが保有する多数の教室や実習室などの研修施設で行われます。
東京都府中市の中河原技術センターがあり、この大規模な教育施設で実施しています。
また、北は北海道から南は九州まで全7箇所にも教室を有しています。
当社のエンジニア1人当たりの年間技術研修受講日数平均は平均で約27.8日。つまり1年のうち1カ月近くを研修にあて、自らのスキルを磨いているということになるのです。
今現在、ICTスキルに自信がないという方も、入社してから成長できる環境が充分に整っているので安心してください。

Q7. 結婚・出産後も働き続けることはできますか。
A7.

産前産後休暇、短時間勤務制度等の制度がしっかりしていて子育て支援が充実していることも当社の自慢です。
<結婚・出産と同時に退職しなければいけないのかな?>と心配に思う学生もいるかと思いますが、NECフィールディングではそのような風土はなく、育児休暇後の復帰率はほぼ100%!
業界としても女性の勤続年数は長く、離職率は圧倒的に低いものとなっています。

Recruiting[採用編]もっとくわしく採用のこと、聞いてみたい!

Q1. 応募に当たって、取得しておいた方がよい資格はありますか。
A1.

特にありません。業務に必要な資格は充実した研修の中で取得していただけますのでご安心ください。
ただ、ICT系資格をお持ちであれば、自分の強みのひとつとしてぜひアピールしてください。

Q2. 面接で特に重視する点は何ですか。
A2.

一言で表現すると、まず「コミュニケーション力」です。当社のエンジニアは、お客さまとのコミュニケーションを行う機会が頻繁にあります。そのため、面接においても、面接官とのコミュニケーションが円滑であるかどうかを、重要視しています。
また「問題意識と改善意欲をもち、常にSelf Developmentに努める者」というものを、当社の「求める人材像」のひとつにあげています。日々進化するICT社会と共に自己成長しようとする気持ち、つまり自己啓発力・向上心を持った方をお待ちしています。

Q3. 文系学生のエンジニア採用はしていますか。
A3.

もちろん、行っています。充実した教育体制を準備しておりますので、やる気があれば文系の方でもハイスキルなエンジニアを目指せます。ぜひご応募ください。

Life[生活編]仕事以外のことも聞いてみたい!

Q1. 休日や有給休暇について教えてください。
A1.

完全週休2日制で土曜日・日曜日・祝日が休日です。年間で計算するとその年によって多少異なりますが、2016年度では休日は124日(おおよそ1年の3分の1が休日ということになるのです!)です。もし、業務都合で休日出勤をした場合は、代わりに平日に休みを取れる代休制度もあります。
また、有給休暇は初年度に20日、勤続年数によって1年度最大22日が与えられます。その年度で使わなかった有休は次年度にだけ繰り越すことが可能なので、そういう意味では入社2年目以降は最大40日、勤続年数によっては44日の有給休暇がとれるという計算になります。
実際の休暇の取得に関しては個人差があるので一概には言えませんが、会社全体でワークライフバランスを推進しており、社内には休暇取得を促すためのポスターが掲示されているなど、プライベートを充実させることも大切だと考えています。

Q2. 仕事以外に社員同士のつながりはありますか。
A2.

当社では社員向けに全国各地で様々なイベントが行われています。 東京ディズニーリゾートでの貸切イベント、海外ツアー、BBQや野球観戦など盛りだくさん。
風通しのよい社風なので、各職場単位でもプライベートで飲みに行ったり、休日にスポーツをしたりという事をよく耳にします。社員同士がとても仲がいい職場ですよ。