採用情報

教育研修・キャリアアップ制度

幅広いスキルが身につく、「人」が育つ制度があります。

システムの複雑化、技術の高度化にともない、エンジニアにはさらなる幅広いスキルが求められています。
私たちのビジネスの起点は「人」。
だからこそ「人」をしっかり育てるために、NECフィールディングの年間教育日数は一人あたり平均27.8日。
技術力だけでなく、お客さま視点の考え方やコミュニケーション力を育てるさまざまな教育制度を用意しています。

新入社員研修

1年間にもおよぶ新入社員研修を通じて、技術力・対応力を基礎から身につけます。

社員教育体系

個人の資質を引き出し、目標に近づくための総合教育。
大きく分けて「人材教育」「営業教育」「技術教育」の3つの能力開発プログラムで構成された、キャリアステップに応じた教育体系があります。

2WAYマネジメント制度

NECフィールディングでは、年に1度、社員一人ひとりとその上司が過去1年の成果と反省及び今後の目標キャリア開発について話し合いを行っています。ここでは、まず過去1年間の目標達成度への自己評価を行い、それに基づいて、仕事や能力向上の成果を上司が評価する仕組みをとっています。そして、今後チャレンジする業務や能力向上の目標を双方同意のもと設定しています。
つまり、会社からの一方的な評価だけではなく、こうした本人と上司の「双方向のコミュニケーションによる相互理解」をその基本とするのが「2WAYマネジメント制度」。人材育成上不可欠な制度となっており、「人」こそ財産とする、当社の想いの表れでもあります。

資格取得奨励金制度

『資格取得奨励金制度』を設け、業務上、必要と判断される資格をその中で明確にしています。この制度は、会社が指定・推奨する資格を取得した時、受験料、交通費および奨励金(一時金)を支給する制度です。もちろん、資格を取得するまでの過程を会社としては大きく通信制教育と集合制教育の2つのスタンスでバックアップしていますし、会社が奨励している資格は、その難易度に合わせて最大3回までの受験費用を会社が負担することになっています。また、特に会社として強力に取得を奨励する資格に関しては、集合制の教育を実施しています。