環境経営パフォーマンス2005
環境経営パフォーマンス2005 TOP
CONTENTS
編集にあたって
トピックス
環境マネジメント
環境パフォーマンス
社会性パフォーマンス
アンケート
環境経営へ
NEC Fielding
FIELDINGトップへ
環境マネジメント
環境経営への取組み(方針と体制)
2004年度より開始した新環境中期計画の遂行は、環境経営の実践を基本方針として、事業活動と環境を融合しつつ企業価値の向上と持続可能な社会、持続可能な経営をめざし、より幅広い環境活動を展開し環境マネジメントシステムの継続的改善をおこなってきました。その成果として、2年連続環境経営度ランキング一位(2004年12月)となりサービス業としてのマネジメントシステムの先進的な役割を担っています。
今後の中期環境目標の展開として環境経営の取組みを強化する目的で各部門の本業から環境に配慮したサービス活動を目標として掲げ、社会に貢献する環境経営活動に取組んでいます。
NECフィールディングの環境経営
基本方針:全領域で全従業員が環境経営意識を持ち活動する。
このページのトップへ戻る
環境経営体制のしくみ
※ CSR:Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)
このページのトップへ戻る
COPYRIGHTS(C)FIELDING