環境報告書2003
トップページ
編集にあたって
メッセージ
会社概要
環境経営
環境マネジメント
環境パフォーマンス
2002年度環境目標達成状況
環境パフォーマンスデータ
主な環境活動状況
NECフィールディング
環境シンボルマークを制定
環境活動成果を業績評価へ
環境に優しいITシステム
エコカーへの切り替え促進
カスタマーエンジニア向け
携帯端末の活用
テレビ会議による環境負荷削減
環境にやさしいリペア
廃棄段ボールを利用した
新緩衝剤の開発
「いしかわグリーン企業
知事表彰」受賞
「かけがえのない地球を大切に」
作文コンクール『優秀賞』受賞
「クリーン電力」
促進団体への支援
環境コミュニケーション
編集を終えて
アンケート
NECフィールディングホームページ
主な環境活動状況

環境にやさしいリペア

よみがえれ部品たちよ、環境にやさしい部品リユースの促進!


部品抜き取り件数と再使用部品件数

1999年からからスタートしたNEC広域3R事業における3R拠点での部品取り外し件数は、年々増加していましたが、2002年度は前年度比23%減となりました。
要因としては、ダウンサイジングと新機種の買い控え等により、回収拠点への回収量が減少したものと思われます。
特にパッケージ(PKG:基板)の海外生産移行に伴い、抜き取り件数が年々減少しています。
ただし、部品の再使用率は60%台をキープしました。
今後は検査・修理技術を向上させ、3R対象品種を増やす事が急務となります。




「品種別」の部品抜き取り本体台数



2002年度品種別に部品抜き取りを実施した製品本体の件数比率を表したもので、総台数は約7,000台です。
1台から数点抜き取る場合もあります。
従来の主力製品であるデスクトップ型パソコンが半数以上を占めています。


「品種別」の部品抜き取り本体重量



2002年度品種別に部品抜き取りを実施した製品本体の重量比率を表したもので、総重量は約54トンです。
デスクトップ型パソコンは大型であり、そのまま捨てられた場合は非常に大きな環境負荷となります。



COPYRIGHT(C)2003. NEC FIELDING,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.