NECフィールディングホームページへ
FIELDING ENVIRONMENTAL REPORT 2002NECフィールディング 環境報告書2002
ホームメッセージ会社情報環境経営環境マネジメント環境パフォーマンス環境コミュニケーションアンケート
環境パフォーマンス
2001年度環境目標達成状況
環境パフォーマンスデータ
主な環境活動状況
ロジスティクス本部の活動(“あるパーツ川崎”)
梱包箱の3R
電力消費量の削減と有効活用
協力会社を含めた全員参加の環境活動
リペア本部の活動(大和テクニカルセンター)
資源の有効活用と廃棄物削減
関連法規の遵守
「環境に優しく全員で」をモットーに
NEC広域3Rでの取り組み
サービス拠点での取り組み
本社での取り組み
ゼロエミッションを目指して
2001年度環境目標達成状況

目的:電力消費量の削減

2001年度目標 実績 評価
電気使用量を1998年度実績値の98%以下 88%

施設
40W照明用蛍光灯を段階的に36Wに切り替える。
新規購入OA機器を段階的に省エネルギータイプに切り替える。
昼休みの消灯、不使用OA機器の電源オフの徹底。
温度管理できるエアコンは、国が推奨する設定温度を基本とする。(夏期28℃、冬期18℃)
窓への断熱フイルム貼付。


目的:紙購入量の削減

2001年度目標 実績 評価
コピー用紙の購入量1998年度実績値の96%以下 74%

施策
電子メール化促進による送付資料の削減
両面、縮小印刷促進による削減
各種規定類の電子ファイル化推進


目的:産業廃棄物の削減

2001年度目標 実績 評価
産業廃棄物の排出量を1998年度実績値の70%以下 40%

施策
EP(電子写真)カートリッジ、PCカートリッジの製造元再使用化促進による廃棄量削減
金属屑の再資源化による廃棄量削減
廃プラスチックの高炉燃料化による廃棄量削減
廃プラスチック類のRDF燃料化による廃棄量削減
ガラス屑、プリント基板の再資源化による廃棄量削減

※RDFとは廃棄物(廃プラスチック、紙屑、木屑等)から作られた固形燃料

目的:一般廃棄物の削減

2001年度目標 実績 評価
一般廃棄物の排出量を1998年度実績値の92%以下 70%

施策
廃棄古紙の再資源化による廃棄量削減
容器・包装材の分別徹底による廃棄量削減


目的:グリーン購入の推進

2001年度目標 実績 評価
OA機器のグリーン製品購入率を75%に推進
99%
文房具のグリーン製品購入率を56%に推進 62%

施策
環境ラベルOA機器購入促進によるグリーン購入率向上
文房具購入時にグリーン製品購入促進による購入率向上



Copyright (c)NEC Fielding,Ltd.

関連データはこちら 関連データはこちら 関連データはこちら 関連データはこちら 関連データはこちら