NECフィールディングホームページへ
FIELDING ENVIRONMENTAL REPORT 2002NECフィールディング 環境報告書2002
ホームメッセージ会社情報環境経営環境マネジメント環境パフォーマンス環境コミュニケーションアンケート
環境パフォーマンス
2001年度環境目標達成状況
環境パフォーマンスデータ
ISO環境管理活動
ロジスティック本部の活動(“あるパーツ川崎”)
梱包箱の3R
電力消費量の削減と有効活用
協力会社を含めた全員参加の環境活動
リペア本部の活動(大和テクニカルセンター)
資源の有効活用と廃棄物削減
関連法規の遵守
「環境に優しく全員で」をモットーに
NEC広域3Rでの取り組み
サービス拠点での取り組み
本社での取り組み
ゼロミッションを目指して
主な環境活動状況

ロジスティクス本部の活動(“あるパーツ川崎”)
電力消費量の削減と有効活用

“あるパーツ川崎”は、設計段階から省エネルギーに配慮し、
多くの工夫が活かされています。


照明の工夫


階段、トイレなどの照明は人の出入りによりセンサーが働き、必要な時に必要な分だけ点灯させるようになっており、無駄な電力消費を抑える工夫が図られています。
 また、倉庫内の通路と照明の位置を工夫し、エネルギーの使用を最小限に抑えています。


開閉式トラックヤード
トラックヤードの開口部は個々のヤードごとに開閉し、屋外からの暖冷熱の流入を最小限にし、冷暖房装置の温度効率をアップします。


自動扉の採用
トラックヤード荷降ろし保管フロアーと作業場フロアーの間の扉は、人や荷物が近づくとセンサーが感知して自動開閉します。これにより開けっ放しが無くなり、冷暖房された室内の温度を逃がしません。




Copyright (c)NEC Fielding,Ltd.