NECフィールディングホームページへ
FIELDING ENVIRONMENTAL REPORT 2002NECフィールディング 環境報告書2002
ホームメッセージ会社情報環境経営環境マネジメント環境パフォーマンス環境コミュニケーションアンケート
環境マネジメント
環境方針
システム運用体制と組織
ISO環境管理活動
フィールディング事業と環境のつながり
フィールディング事業と環境側面
環境目的・目標
環境関連法規
環境方針

環境理念




環境指針




  1. 保守サービスをはじめとする各種サービスの提供、各種商品の販売等の企業活動において、廃棄物の削減・再利用・再資源化、省エネルギー活動の推進等により環境保全に寄与する。

  2. 販売商品の仕入れにおいて、積極的にグリーン購入を推進することによりお客さまの環境保全活動に寄与する。あわせて、社内で使用するオフィス用品のグリーン購入の推進につとめる。

  3. 国・地方自治体などの環境に関連する規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守することはもとより、自主管理基準を設定して、継続的に汚染の予防につとめる。

  4. 環境管理活動の目的、目標及び施策を活動計画の中で明らかにし、全部門・全従業員がそれぞれの役割に応じて、創意をもって環境管理活動を推進する。

  5. 内部環境監査の実施により、活動状況を確認し、改善及び是正を行い、施策を推進するとともに、環境マネジメントシステムの維持、並びに継続的改善につとめる。

  6. 従業員に対する環境教育を計画的に実施し、環境保全に対する意識の向上につとめるとともに、従業員一人ひとりが良き企業市民として行動する。

  7. 環境方針は、すべての従業員に周知するとともに、社外の求めに応じて開示する。
1998年10月制定(2000年4月改定)
代表取締役社長 鳥居 高志


Copyright (c)NEC Fielding,Ltd.