ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > お客さまへ > フィールディングソリューションフェア2005 OSAKA
お客さま別メニュー
ページ共通メニューここまで。

フィールディングソリューションフェア2005 OSAKA

ご挨拶

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて弊社では、今年も「フィールディングソリューションフェア2005 OSAKA」を開催する運びとなりましたので、ここにご案内申し上げます。
今回の「フィールディングソリューションフェア2005 OSAKA」では「ユビキタス時代に安心の価値を求めて」をテーマにITシステムの運用に関わる課題について、さまざまな切り口から最新の動向や事例をセミナーでご紹介いたします。
お客さまがITサービスに期待するものは何かを私たちも共に考え、さらに進歩した具体的なサービスとしてご提供して参りたいと思います。
併設の展示会場では、製品やサービスのデモンストレーションを実施しておりますので、併せてご覧下さい。
ご多忙中とは存じますが是非ともご来場賜りたく謹んでご案内申し上げます。

敬具
平成17年6月
NECフィールディング株式会社

概要

会期
平成17年7月21日(木)12:00~18:00
会場
大阪産業創造館 3F受付
入場
無料(定員になり次第締切らせていただきます。)
主催
NECフィールディング株式会社
協賛
日本電気株式会社
-交通のご案内-
・中央線及び堺筋線の「堺筋本町」駅の1,12番出口から徒歩5分
・谷町線「谷町四丁目」駅の4番出口から徒歩7分
セミナーの受付は終了いたしました。
多数のお申込みをいただき誠にありがとうございました。

ページの先頭へ戻る


プログラム併設展示のご案内

時間 内容
12:00 受付開始(お名刺を2枚ご用意下さい)  
13:15 ご挨拶
13:25~14:15(50分) 株式会社スクウェイブ 黒須 豊氏1.基調講演 効果的なアウトソーシング
~その対象見極めと客観評価~


ITのアウトソーシングが、企業経営を改善するための選択肢の一つとして注目されるようになって久しいですが、近年は大企業ばかりでなく、むしろ中堅以下の企業におけるその進展がより顕著になっています。しかし、その具体的な効果や価値を具体的に示すことは容易ではありません。IT環境が変化することを前提としたアウトソーシングの進め方、また、その本質的な価値と注意点をご紹介します。

株式会社スクウェイブ 黒須 豊氏
[講演者プロフィール]
マサチューセッツ工科大学MBA(ITとビジネスの変遷学科)修了。富士ゼロックスにおいてAIエンジニアと本社IT戦略スタッフを経て、1999年よりガートナージャパンで最年少リサーチディレクターとして活躍。ITガバナンス、アウトソーシングに関するアドバイスを毎年100社以上の顧客に実施。2003年、株式会社スクウェイブ代表として独立。

14:15~14:30 15分間のご休憩(展示会場をご覧ください)
14:30~15:20(50分) 2. フィールディングの運用サービス
~安心と安全を提供するパートナーとして~


オープンシステム化とそのシステム間連携の複雑化により、ITシステムの運用負荷が増大している中、運用品質と運用コストの最適なバランスが求められています。ITシステムライフサイクルの中で、導入以降のアフターサポート領域で事業展開し、年間400万回を越えるお客さま接点を通して培われた、展開力・技術力・ナレッジマネジメント力でお客さまITシステムの最適活用と快適運用を実現するフィールディングの運用サポートサービスについてご紹介します。

執行役員 栗山 道明
15:20~15:45 25分間のご休憩(展示会場をご覧ください)
15:45~16:30(45分) 3. 情報漏えい対策の現状と今後
~対策ツールの導入は始まり~


2005年4月の「個人情報保護法」完全施行に向けて、情報漏えい対策ツールの導入が加速されました。多くの企業は導入することで安心を得ていますが、導入は始まりです。情報漏えい対策ツールの選択から意外な使い方も含めた活用まで事例を交えてご紹介します。

ソリューション事業推進本部 システム展開推進部
マネージャー 金子 守正
16:30~16:40 10分間のご休憩(展示会場をご覧ください)
16:40~17:25(45分) 4. フィールディングのデータ保護
ソリューションへの取り組み


企業が取り扱うデータの重要性が益々高まる中、データのバックアップは最重要課題となって来ています。操作ミスやサーバ障害、自然災害に対してどの様な対策が有効なのか?リスクマネジメントの視点からストレージを活用した事例を交え、最適なITプラットフォームのあるべき姿をご説明いたします。

東日本システムサービス事業部営業部
ストレージシステムインテグレーションセンター
主任 森山 昭一

※都合により講演内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る


お問合せ

NECフィールディング株式会社
〒540-8551
大阪府大阪市中央区城見1-4-24
電話:06-6945-3691
E-mail:tenji10@sec.fielding.nec.co.jp
担当/掛樋(かけひ)・弘瀬

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.