Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

再資源化・リサイクル

NECグループでは1969年から使用済み情報通信機器の回収・リサイクルを推進しています。このほか、使用済みインクカートリッジ、EPカートリッジ、二次電池などの回収・リサイクルも推進しています。リサイクル方法についてはNECグループルールの下にグループ全体で運用しています。

回収・リサイクルの取り組みと実績(※詳細は、リンク先のCSR報告書2013の72ページをご覧ください。)

広域認定制度

「広域認定産業廃棄物処理者」認定を受けているNECの委託を受け、NECフィールディングでは、法人向け使用済みIT機器の回収受付、および部品取り外し・点検・修理を行う部品リユースシステムを構築してIT機器構成部品のリサイクルを行っています。

生産革新活動

2006年10月より生産革新活動をスタートさせ、当社の生産活動形態であるリペア本部とロジスティクス本部が活動に取組み、環境負荷を大幅に低減することができました。

各作業場における2S3定(整理・整頓、定位・定品・定量)の徹底実施、さらに、各工程について根本から見直し・改善を行った結果、フロア総使用面積縮小による電力使用量削減や、梱包方法変更による廃段ボール削減等、環境負荷の大幅削減に成功しました。

これらの活動により両本部の拠点統合が実現し、廃止拠点の電力・都市ガス使用量の削減、拠点間輸送トラック便の廃止を図り、CO2排出量を削減できました。
2010年度からは、他地域の拠点統合や、首都圏拠点巡回ルート便の集約、共同物流化に取り組んでいます。

2012年度の取り組み(※詳細は、リンク先のCSR報告書2013の72ページをご覧ください。)

2011年度の取り組み(※詳細は、リンク先のCSR報告書2012の69ページをご覧ください。)

2010年度の取り組み(※詳細は、リンク先のCSR報告書2011の69ページをご覧ください。)

ページの先頭へ戻る