Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 環境経営
  4. 環境負荷低減活動

環境負荷低減活動

企業活動のマスバランス

NECフィールディングでは、直接的事業活動において、環境負荷との関連性をより明確に示すためにマスバランス(物質収支)を把握し、環境負荷削減に向けた施策の展開に活用しています。

企業活動のマスバランス(※詳細は、リンク先のCSR報告書2013の68ページをご覧ください。)

温暖化防止

フィールディングの事業活動全体から排出されるCO2を、NEC基礎・環境研究所の協力を得て、2001年度より経理データを用いて算出しております。社外からの保守部品・材料などの「資材調達段階」に始まり、「サービス活動」および「リサイクル活動」まで、社外における間接的な環境負荷を考慮して事業活動を展開しています。

フィールディングの事業活動全体から排出されるCO2を評価対象とする範囲の説明図

事業活動におけるCO2排出量(※詳細は、リンク先のCSR報告書2013の69ページをご覧ください。)

事業活動(評価対象範囲)

資金調達 当期新規所得の原材料(保守部品、材料)、商品、有形固定資産
サービス活動 燃料費、電気・ガス・水道使用料
リサイクル 回収資源、再資源化物

CO2排出削減の取り組み

  • 生産革新活動による電力使用量削減
  • 省エネガイドラインによる電力使用量削減推進
  • 省エネ推進者の育成
  • オフィス電力使用量の削減
  • エネパルPC導入による電力使用量削減
  • エコドライブの推進
  • サービスカーのエコカー切替促進

ページの先頭へ戻る