Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. CSR活動
  4. 文化・スポーツ支援活動
  5. 「世界遺産劇場2012」イベントレポート(第20回日光東照宮)

「世界遺産劇場2012」イベントレポート(第20回日光東照宮)

NECフィールディング 世界遺産劇場

NECフィールディングは世界遺産劇場に協賛しています

「世界遺産劇場」は日本各地の世界遺産と世界遺産登録候補地を舞台に伝統芸術をはじめとした様々なジャンルの音楽・舞踏などのコンサートを行うアートプロジェクトです。

このプロジェクトを通して、わが国の豊かな「有形」「無形」の文化遺産にスポットをあて、世界遺産の「保全」と「活用」を支援する活動を日本各地で展開しています。当社は「世界遺産劇場」がスタートした2006年より協賛しており、この協賛を通じて、世界遺産が日本の貴重な文化として未来へ継承されるよう、お手伝いをしていきたいと考えています。

世界遺産劇場

【2012年度実績】

第20回 日光東照宮


2012年度2回目となる「第20回NECフィールディング世界遺産劇場-日光東照宮-」が、10月13日(土)、10月14日(日)の二夜にわたって、日光東照宮五重塔前 野外特設ステージにて開催されました。

今回ライブパフォーマンスを披露したアーティストは、10月13日(土)が東京スカパラダイスオーケストラさん、10月14日(日)が小松亮太さんと杏子さんです。

ここではご出演いただいたアーティストの皆さまに寄せていただいたコメントを紹介していきたいと思います。

世界遺産劇場2012」イベントレポート(第20回日光東照宮)の様子

出演者インタビュー

10月13日(土) 第一夜 東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラさんは今回で3度目の世界遺産劇場ご出演となりましたが、出演者から見た世界遺産劇場の魅力とはどのようなものだとお考えでしょうか?

東京スカパラダイスオーケストラ© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • NARGO 「スカパラはデビュー当時から変わった所でライブをやるという事にとても興味をもっていました。この“世界遺産”といういつもと違ったシチュエーションでのライブはとても興奮しますし、また世界遺産に触れて、エネルギーをもらいながら神聖な気持ちでライブをする事が出来るのも、毎回とても楽しみにしています。」

文化遺産を広く周知するこのようなイベントについてどう思われますか?

  • 川上つよし 「このような場所でライブをやるという事によって、みなさんに文化遺産を知るきっかけになる、他にはない、とても素敵なイベントだと思います。」

今後ライブをやってみたい国内の世界遺産(候補含め)の会場はありますか?

  • 川上つよし 「沖縄の首里城跡や、屋久島なども気になりますね。」

ファンの皆さまへメッセージをお願いします。

東京スカパラダイスオーケストラ© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • NARGO 「スカパラはSKAという音楽を通じてみなさんに元気を与え続けていけたらと思っています。これからも是非応援よろしくお願い致します。」

東京スカパラダイスオーケストラ

1989年デビュー。ジャマイカ生まれの「スカ」というジャンルをベースに日本だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、アジアと世界各国を飛び回る世界屈指のスカバンド。2013年7月にニューアルバムを発売。

10月14日(日) 第二夜 小松亮太 with 杏子

小松亮太さんにお伺いします。小松さんは今回で2度目の世界遺産劇場ご出演となりましたが、出演者から見た世界遺産劇場の魅力とはどのようなものだとお考えでしょうか?

小松亮太© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • 小松 「世界遺産というのは、その歴史と背景からいって、パワースポットでもあると思います。ただ音楽を楽しむ、楽しんでいただく、というのとは全然違うわけで「祭り」であると同時に「奉り」なんだと思います。音楽のライブというのは宗派をこえた宗教的儀式ですから、世界遺産劇場で演奏させていただくことは本当に貴重な体験です。」

文化遺産を広く周知するこのようなイベントについてどう思われますか?

小松亮太 with 杏子© 岡田孝雄

© 岡田孝雄

  • 小松 「文化遺産というものには敷居の高さが必要だと思います。でも逆にそういった敷居を一時的に取り払って多くの人を呼び寄せることも絶対に必要ですから、世界遺産劇場の存在意義は大きいと思います。」

今後ライブをやってみたい国内の世界遺産(候補含め)の会場はありますか?

  • 小松 「石見銀山です。」

ファンのみなさまへメッセージをお願いします。

  • 小松 「なにしろテレビ番組「THE世界遺産」のテーマ曲を弾いている僕ですから!これからも世界遺産劇場で、タンゴを響かせていきたいですね!」

小松亮太

1998年ソニーよりCDデビュー。自らのプロデュース公演も積極的に行う一方、ジャンルを超えて様々な音楽家とも共演。ドイツ、ブラジル、スペイン、韓国など海外公演も多数。TBS「THE 世界遺産」のテーマ曲を作曲、演奏している。また、2013年公開の映画「体脂肪計タニタの社員食堂」、また、4月に放送されたNHKドラマ「ご縁ハンター」の音楽を手がけている。


>杏子

1992年「BARBEE BOYS」の解散後ソロで活動。ラジオ番組のパーソナリティをはじめ映画、TVドラマ、舞台等に出演するなど幅広いジャンルで活躍中。2012年は、いまみちともたか、OKAMOTO’S、TRICERATOPS、来門(smorgas)、山崎まさよし、秦基博ほか、豪華ゲストとのコラボレーションによる新録音現を含むソロ活動20周年記念アルバム「Sky’s My Limit」を10月3日にリリース。


出演されたアーティストの皆さま、本当にありがとうございました。

当社主催イベント

世界遺産劇場のコンサートとあわせて、NECフィールディングでは、お客さまに楽しみながら世界遺産や当社に関する理解を深めて頂く事を目的として独自の活動を行っています。 日光では関東地区の社員を中心にボランティアスタッフが集まり、二つの活動を実施しました。
一つ目の活動は東日本大震災の復興支援を目的に日光東照宮近くで開催された「伝統的工芸品展」と当社ブース2箇所をめぐるクイズラリーを実施しました。その他に、日光東照宮の紹介と当社の事業内容、過去の世界遺産劇場の活動を紹介したパネルを展示し、クイズを実施しました。
2日間で871名の方にご参加頂きました。

ページの先頭へ戻る