ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. CSR活動
  4. CSR全般
ここから本文です。

CSR全般

経営トップコミットメント

当社は、国内外に約400の拠点を擁し、24時間365日ICTサポートサービスを提供することで、社会のライフラインであるICTシステムを支え続けています。また、お客さまのそばで直接声をうかがい、最良な商品・サービスを提供し続けていくことで、より一層社会に必要とされる会社を目指しています。

CSR活動については当社事業の基盤であると考えており、NECグループCSR経営基本方針に沿って、グループ一体となったCSR活動を推進することを基本方針としております。特に、「法令遵守の徹底」と「当社事業継続計画(BCP)の継続強化」は、当社を取り巻くすべてのステークホルダーの持続可能な発展にとって、最も重要なテーマとして捉えており、これらを中心に活動を推進することでNECグループが掲げる「人と地球にやさしい情報社会の実現」に貢献してまいります。

NECフィールディング株式会社
代表取締役執行役員社長
中江 靖之

方針

「持続可能な発展に向けてNECが優先的に取り組む7つのテーマ」に沿って、CSR活動を実施していきます。

持続可能な発展に向けてNECが優先的に取り組む7つのテーマ

NEC が優先的に取り組む7つのテーマ

その中でも特に、当社は以下の方針を掲げ、活動を推進してまいります。

NECのCSR経営基本方針に沿った活動推進
巨大災害に対応する事業継続体制の確立
法令遵守の徹底と管理強化

体制

当社は、社長をはじめ全執行役員が参加する「執行役員会議」にて、CSRの戦略全般について決定し、それらの決定事項を「CSR推進者会議」を通じ全社へ展開しています。

CSR推進体制図

CSR推進体制図イメージ

  • 一段部・・・活動拠点(支店レベル)を統括する支社や事業統括グループ、コーポレートスタフ部門のことです。

活動の目標と成果

当社では、2005年度より「CSR中期計画」を策定し、3年毎に見直しを行いながらCSR活動を推進しています。

各種CSR活動の目標と成果については、下記ページよりご覧ください。

CSR
活動
ガバナンス 「コンプライアンス」についてはこちら
「リスクマネジメント」についてはこちら
「事業継続」についてはこちら
「情報セキュリティ」についてはこちら
ステークホルダー別の取組み お客さま 「製品・サービスの品質・安全性の確保」についてはこちら
取引先 「調達活動」についてはこちら
地域社会 「地域社会への貢献」についてはこちら
従業員 「人権、ワークライフバランス、職場の多様性」についてはこちら
「人財開発」についてはこちら
「安全衛生、健康」についてはこちら
「従業員とのコミュニケーション」についてはこちら
地球環境のための取組み 「環境」についてはこちら

従業員教育・啓発

当社では、新入社員研修において「CSR全般」教育を実施しています。また、全従業員向けに、社内Web教育システムを使用し、「輸出管理教育」、「製品安全教育」、「リスクマネジメント教育」、「環境教育」等、様々な教育を実施し、従業員の意識啓発に努めています。

社外からの評価

2014年版「東洋経済CSR企業ランキング」において、総合92位、サービス業1位を獲得しました。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る