ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. CSR活動
  4. 地球環境のための取組み
  5. 環境経営への取組み
ここから本文です。

環境経営への取組み

環境マネジメント

環境方針

NECフィールディングでは、NECグループ環境憲章をふまえて、環境保全に関する取り組み姿勢を明確に表すため、環境方針を制定しています

環境方針

NECフィールディングは企業活動の全域で環境経営を基盤とした持続可能な社会の実現に貢献します。

行動指針

NECフィールディングは企業活動の全域で環境経営を基盤とした持続可能な社会の実現に貢献します。

  1. 当社は本業を通じて、地球温暖化防止と生物多様性保全、資源循環の推進に取り組みます。
  2. お客さま・社会の環境負荷低減に寄与する環境に配慮した製品・サービスを推進します。
  3. 国・地方自治体などの環境規制順守はもとより、自主管理基準を設定し、継続的に汚染の予防につとめます。
  4. 「環境経営活動プログラム」を明らかにし、全部門・全従業員がそれぞれの役割に応じ、創意をもって環境経営を推進します。
  5. 内部環境監査で活動状況を確認し、改善と是正及び未然防止を行い、環境マネジメントシステムの維持向上につとめます。
  6. 全従業員への環境教育を徹底し、環境への意識向上を図ると共に、地球的視野に立った環境保全活動により、社会に貢献します。
  7. 本環境方針をはじめとした、事業活動における環境への取組みを積極的に公開し、広く社会に貢献します。

環境マネジメントシステムの運用

NECフィールディングでは、環境担当役員から、部門※環境責任者に対して環境活動方針および環境目標の年度計画を提示し、部門の計画策定と活動指示を行います。年度計画に沿って活動を実施し、部門ごとに活動進捗の確認を行います。併せて、執行役員会議等では中・長期計画、社内ルールの審議等、さらに各推進会議では水平展開・活動のフォローアップなどの環境コミュニケーション活動を実施します。また、内部環境監査は、環境担当役員が任命する内部環境監査員により、部門、および地区の活動状況を毎年監査し、継続的改善につなげています。

※部門…活動拠点(支店レベル)を統括する支社や事業部、本部、スタフ部門のことです。

環境マネジメントシステム体制図

環境マネジメントシステム体制図イメージ

※部門・・・活動拠点(支店レベル)を統括する支社や事業部、本部、スタフ部門のことです。

環境マネジメントシステム組織図

全国支店規模以上での3階層によるT・PDCAシステムを構築し運用
(1)全社 (2)部門(支社/事業部/本部/スタフ部門 (3)支店

環境マネジメントシステム組織図イメージ

ISO14001認証取得サイト 2016年7月 119地区 596拠点

※子会社

  • エヌデック株式会社
  • NECフィールディングサポートクルー株式会社
  • NECフィールディングシステムテクノロジー株式会社

環境リスクマネジメント

当社では、大気汚染や水質汚濁、土壌汚染などを未然に防止するため、法の遵守はもとより、厳しい自主管理基準の設定や環境監査のほか、さまざまな事故を想定した環境リスクマネジメント(※)を行っています。

※リスクマネジメント…リスクを組織的にマネジメントし、危害、損失などを回避もしくは、それらの低減を図るプロセスです。リスクマネジメントとは各種の脅威による不測の損害を最小の費用で効果的に処理するための経営管理手法です。

事故・苦情への対応状況

2016年度は、環境に関わる罰則・科料および苦情は受けていません。

ISO14001への対応

当社は、1999年5月28日付でJQA(一般財団法人 日本品質保証機構)から、企業が環境に配慮した行動を行うための国際規格である「ISO14001」の認証を取得し、2005年5月28日付で2004年度版の認証を取得しました。
なお、認証登録は、2015年10月31日付で、NEC本体への統合認証へ移行いたしました。

ISO14001マネジメントシステム登録証

環境審査・監査

環境ISO14001審査実施

当社では、通常の面談審査とは別に、電子審査も取り入れた効率的な審査を実施しています。審査結果に基づき、是正処置を実施し、継続的改善につなげるよう努めています。
2015年度にNEC本体とのISO14001統合認証に移行後、NECから派遣された公認環境審査員(CEAR登録)によるISO審査を受審しています。

環境ISO14001審査結果
  2014年5月
(定期審査)
2015年7月~9月
(NEC本体への統合審査)
2015年12月
(NEC環境経営監査)
2016年12月
(NEC環境経営監査)
審査・登録範囲※ 601拠点 553拠点 553拠点 596拠点
改善指摘事項 0件 0件 1件 0件
改善の機会 7件 6件 4件 5件
グッドポイント 7件 7件 4件 8件

内部環境監査実施

当社の内部環境監査は、環境ISO14001審査と同様に、面談、および電子による効率的な監査を実施しています。
監査で確認された不適合事項に対しては、是正処置を施し、次年度の内部環境監査で効果の確認を実施しています。

内部環境監査結果
  2014年
11~12月
2015年
11~12月
2016年
11~12月
監査地区数 132地区 129地区 119地区
監査員数 17名 40名 41名
不適合(重度)※ 1件 5件 11件※
不適合(軽微)※ 16件 15件 28件※

※:2016年度は、地区配下拠点への監査を増やしたことおよび廃棄物運用の再徹底を確認したことにより増加

グリーン調達

当社環境経営は、企業単体による環境経営からグループによる環境経営、そして取引先パートナー企業さまを含めた環境経営へ拡充して行く事がより重要と考えております。そこで、お取引パートナー企業さまには、グリーン調達ガイドライン等を通じて、環境経営の推進をお願いしております。

グリーン調達方針

近年、「循環型経済社会」の構築に向け、環境保全に対する企業の役割は、ますます重要になってまいりました。NECフィールディングでは、環境への対応を経営の最高課題の一つとして位置づけ、事業を遂行しております。その一環として、環境保全に積極的な企業から、環境に配慮した製品を優先して調達する、「グリーン調達」を推進します。

グリーン調達基準

NECフィールディングでは以下のガイドライン並びに基準に基づきグリーン調達を推進しております。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る