ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECフィールディング

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 法人のお客さま >付帯設備 >側面送風ファンユニット
お客さま別メニュー
ITヘルスケア 法人向け会員制インターネットショップい~るでぃんぐ
ページ共通メニューここまで。

側面送風ファンユニット

概要

近年サーバの高密度化による熱問題が多く見受けられます。特にサーバとネットワーク機器が混在搭載されているラックではエアフロー設計が異なる為、ラック内に滞留した排熱がネットワーク機器の吸気口に回り込み悪影響を及ぼしています。
(一般的にサーバは前面吸気⇒背面排気、ネットワーク機器は側面吸気⇒側面排気となります)
そこで本製品をラックに実装することで、ラック前面から吸入する冷気をラック側面へ送風することが可能となり、ネットワーク機器などのエアフロー改善に効果があります。
本製品は1Uラックマウントタイプであり、既設ラックへの搭載も容易に行えます。
また、高信頼性ファンを採用することによりメンテナンス不要となっております。

側面送風ファンユニット【外観】

側面送風ファンユニット外観

特長

  1. ネットワーク機器用のファンユニット

    側面吸排気の多いネットワーク機器用に開発されたファンユニットであり、ネットワーク機器の温度環境(熱問題)の改善に有効となります。

  2. 1Uサイズのコンパクト設計

    コンパクト設計でありながら送風口にて5.0m/s以上の風速を確保しております。

  3. 省電力でメンテナンス不要

    高信頼性ファンの採用により耐用年数は5年、しかも省電力化(31W)を実現しております。
    ※動作温度条件:0~40度の場合

  4. 風向板により効率的に送風が可能

    風向板を取り付ける事で、安定した風量を効果的に側面へ送風することが可能となります。また、風向板はラックマウントレールを兼用しており、ラックマウント時の作業効率の向上にも役立ちます。

  5. 外部信号出力端子を搭載

    ファン異常が発生した場合は、接点信号により外部出力が可能です。

  6. 当社オリジナル製品【特許出願中】

    前面吸気→側面送風方式、風向板は当社オリジナルであり、同様の他製品はありません。(2011年2月時点)

機能

  1. 本体前面部より冷気を吸入します。
  2. 本体に実装されているファンにより、ラック側面部へ冷気を吹き出します。

側面送風ファンユニット【ラック搭載イメージ】

側面送風ファンユニット【ラック搭載イメージ】

※本製品は送風機であり冷却装置ではありません。
従って、空調機などによって冷やされた空気(冷気)を効率よく吸入出来なければ期待する効果は得られません。
※棚置きのネットワーク機器や大型のネットワーク機器においてはファンユニットからの送風が阻害される、また不足する恐れがあり、期待する効果が得られない場合があります。

活用方法

  1. ネットワークラックを連結設置している場合(ラックの側板無し)
  2. サーバラックにネットワーク機器を搭載している場合(エアフローが異なる機器が混在)

ラック連結による熱問題事例

ラック連結による熱問題事例

製品価格

製品名 型番 MSG番号 標準価格(税別)
側面送風ファンユニット CW-B97F2A01 MSG-H1100E-001 128,000円

製品仕様

項目 仕様 備考
名称 側面送風ファンユニット  
型式 CW-B97F2A01  
型番 MSG-H1100E-001  
相数・線数 単相2線  
定格電圧 100V ±15%以内
定格周波数 50/60Hz  
消費電力 31.0W  
外形寸法 W482×D350×H41(1U) mm ラックマウント部含み
風量 2.0m3/min  
重量 4.0kg  
運転音 60dB 正面1m、床上1m
外部出力 アラーム接点出力  
規格 PSE、VCCI クラスA  

設置環境条件

項目 周囲温度 相対湿度
動作 0~+40度 20~90%(結露しないこと)
輸送・保管 -15~+50度 20~90%(結露しないこと)
設置場所 19インチラック内(屋内)

問合せ先

側面送風ファンユニットのお問い合わせ、ご購入の相談は、お近くのサービス拠点までどうぞ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Fielding, Ltd. All rights reserved.