Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

3Dプリンタ

3Dプリンタとは

3Dプリンタとは3D CADデータや3Dスキャナデータを元に3次元の造形物を造形する装置です。

3Dプリンタ関連サービスイメージ

3Dプリンタを導入することで、以下のようなメリットがあります

  • 素早く3次元の試作品を手にして評価や改良を行えるため、製品開発の期間を短縮できます
  • 内製化により大切なアイデアの社外漏洩を防止できます
  • 世界に一つだけのオリジナル作品を作成できます

主な取扱いラインアップ

複数メーカーの3Dプリンタを販売し、お客さまのニーズにお応えいたします


3Dプリンタラインナップ

3Dプリンタ関連サービスイメージ

※価格帯は参考です。変動する場合があります。

アイデアを形に

【主な用途】デザイン確認、教育、ホビー、一般試作、販促用

  • デザインや外観の形状を確認できます
  • 省スペースでPCのとなりですぐに形にできます
  • 安全かつ取扱いし易いため、個人デザイナーの方、教育現場、ホビー用途で活用できます

名称 積層ピッチ(mm) 造形サイズ
W×D×H(mm)
主な材料
MF-1000 0.1~0.5 200×200×170 ABS、PLA樹脂
MF-2000 0.1~0.5 300×300×300 ABS、PLA樹脂
Mojo 0.178 127×127×127 ABS樹脂
Uprint SE 0.254 203×152×152 ABS樹脂
Uprint SE PLUS 0.254/0.33 203×203×152 ABS樹脂
ProJet@ 160 0.1 236×185×127 石膏パウダー
ProJet@ 360 0.1 203×254×203 石膏パウダー
アイデアを形にイメージ

※価格については別途お問い合わせください

機能性に優れたプロトタイピングに

【主な用途】デザイン確認、一般試作、治具、小ロット最終製品

  • 組み付け、はめ合わせ、可動部などの機能試験に耐えられる強度を持ったモックアップモデルとして利用できます
  • アイデア共有前に検証・試験を自社内で行えるため外注に頼らず時間とコストを節約できます
  • プロダクトデザインの設計部署、製造工場などで試作や治工具に活用できます
名称 積層ピッチ(mm) 造形サイズ
W×D×H(mm)
主な材料
Dimension BST/SST 1200es 0.254/0.33 254×254×305 ABS樹脂
Dimension Elite 0.178/0.254 203×203×305 ABS樹脂
FORTUS 250 MC 0.178/0.33 254×254×305 ABS樹脂
機能性に優れたプロトタイピングにイメージ

※価格については別途お問い合わせください

高精細なプロトタイピングに

【主な用途】デザイン確認、一般~精密試作、宝飾品、歯科技工、治具

  • 最小16ミクロンの積層ピッチによって高精細で複雑な形状が生成でき、材料の混合により100種類以上の素材やラバー素材が使用できるため、より製品に近いモックアップモデルで設計・検証ができます
  • 医療現場、歯科、設計事務所、製造業などの細部の表現を重視される場合に活用できます

名称 積層ピッチ(mm) 造形サイズ
W×D×H(mm)
主な材料
Oblet 24 0.028 234×192×148 アクリル樹脂など(不透明)
Objet 30Pro 0.016/0.028 294×192×148 アクリル樹脂など
Objet Eden 260V 0.016 255×252×200 アクリル、ゴムライク樹脂など
Objet Eden 350V 0.016 340×340×200 アクリル、ゴムライク樹脂など
Objet Eden 500V 0.016 490×390×200 アクリル、ゴムライク樹脂など
Objet 260 Connex 0.016 255×252×200 "アクリル、ゴムライク樹脂など
※材料混合可
Objet 350 Connex 0.016 342×342×200 アクリル、ゴムライク樹脂など
※材料混合可
Objet 500 Connex 0.016 490×390×200 アクリル、ゴムライク樹脂など
※材料混合可
ProJet@ 3510シリーズ 0.016~0.032 298×185×203 アクリル樹脂など
ProJet@ 5500X 0.029/0.032 533×381×300 アクリル、ゴムライク樹脂など
ProJet@ 1200 0.03 43×27×180 鋳造用レジン
高精細なプロトタイピングにイメージ

※価格については別途お問い合わせください

カラーでのプロトタイピングに

【主な用途】コンセプトモデリング、販促、建築、フィギュア

  • 最大600万色の連続階調フルカラーにより造形物を後処理での色付けなく「素早く」、「表現力が高い」モデルを製造し、更にわかり易いコミュニケーションツールとして利用できます
  • デザイン、フィギュア、建築、美術などの分野で活用できます

名称 積層ピッチ(mm) 造形サイズ
W×D×H(mm)
主な材料
ProJet@ 260C 0.1 236×185×127 石膏パウダー(カラー64色)
ProJet@ 460Plus 0.1 203×254×203 石膏パウダー(フルカラー200万色)
ProJet@ 660Pro 0.1 254×381×203 石膏パウダー(フルカラー600万色)
ProJet@ 860Pro 0.1 508×381×229 石膏パウダー(フルカラー600万色)
ProJet@ 4500 0.1 203×254×203 樹脂パウダー(カラー100万色)
Objet 500 Connex3 0.016 490×390×200 アクリル、ゴムライク樹脂など
※材料混合可(カラー46色)
カラーでのプロトタイピングにイメージ

※価格については別途お問い合わせください

金属を使用した型や製品に

【主な用途】航空・宇宙、医療・歯科、型、小ロット最終製品

  • 溶接や切削加工を使用せず、従来の金属製造ではできなかった部品製造や複雑な構造物の一体製造ができます
  • 金属や合金など広い範囲から選択できます
  • 航空産業、宇宙開発、エンジン製造、宝飾製造、医療現場、歯科などの幅広い分野で活用できます
名称 積層ピッチ(mm) 造形サイズ
W×D×H(mm)
主な材料
ProX 100 0.01~0.05 100×100×80 金属、セラミック
ProX 200 0.01~0.05 140×140×100 金属、セラミック
ProX 300 0.01~0.05 250×250×300 金属、セラミック
金属を使用した型や製品にイメージ

※価格については別途お問い合わせください

部品の直接製造に(DDM)

【主な用途】試作品、治工具、小ロット最終製品、簡易型、自動車、航空機

  • モノづくりのスピード向上の課題解決として、3Dデータを生産ラインにのせることなく、数時間で実際の最終製品を作成できます
  • 特に小ロット多品種の製品の在庫をバーチャル化することで、3Dプリンタを使用したフレキシブルなオンデマンド生産が可能となり在庫削減が実現できます

名称 積層ピッチ(mm)※ 造形サイズ
W×D×H(mm)
主な材料
FORTUS 360mc 0.127~0.33 355×254×254 ABS、ナイロン樹脂など
FORTUS 400mc 0.127~0.33 355×254×254 ABS、ナイロン樹脂など
FORTUS 900mc 0.178~0.33 914×609×914 ABS、ナイロン樹脂など
ProX 500 0.08~0.15 381×330×457 ナイロンパウダー
部品の直接製造に(DDM)イメージ

※価格については別途お問い合わせください

※Mojo,Objetシリーズ,UprintSE,Edenシリーズ、Dimension,FORTUSシリーズはstratasys社の製品です。
ProJetシリーズ,ProXシリーズは3Dsystems社の製品です。
MF-1000,MF-2000は株式会社ムトーエンジニアリングの製品です。
DDMとはダイレクトデジタルマニュファクチャリングの略で、設計した3次元モデルを、型を作らずダイレクトに部品や製品を造形する手法のことです。

※積層ピッチについて

部品の直接製造に(DDM)イメージ

積層ピッチとは、積層していく3Dプリンターの1回に積む高さを表します。値が小さい程、より表面がなだらかになりますが、実際の精度・品質を表す数値ではありません。

問い合わせ

3Dプリンタのご導入に関するお問合せ、ご相談は下記までどうぞ

NECフィールディング株式会社 ソリューション事業推進本部
電話:03-3452-6164
(月曜日から金曜日 午前9時から午後5時 国民の休日、国民の祝日および当社規定の休日を除く)


お問い合わせはこちらへ>

ページの先頭へ戻る